読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

危険地帯潜入調査報告書

危険地帯潜入調査報告書

危険地帯潜入調査報告書

作家
丸山ゴンザレス
村田らむ
出版社
竹書房
発売日
2019-06-20
ISBN
9784801918818
amazonで購入する Kindle版を購入する

「危険地帯潜入調査報告書」の関連記事

他人事じゃない? ハニートラップの手口がおそろしくてヤバい /『危険地帯潜入調査報告書』⑩

『危険地帯潜入調査報告書』(丸山ゴンザレス、村田らむ/竹書房)

タイの援交バーで出会ったのは日本のヤクザの集会? 海外で日本人が一番死ぬ場所はフィリピン? 中米には自分が作った刑務所に服役する麻薬王がいる? …丸山ゴンザレスと村田らむが語り、描き切る。危険地帯を命懸けで駆け抜けるから何よりもおもしろい。公には報道されない闇を『危険地帯潜入調査報告書』から紹介。

第10回 他人事じゃない? ハニートラップの手口がおそろしくてヤバい

【つづきは本書で!】

2019/9/11

全文を読む

所変われば食も… 食材の瞳がキラキラつぶらすぎてヤバい /『危険地帯潜入調査報告書』⑨

『危険地帯潜入調査報告書』(丸山ゴンザレス、村田らむ/竹書房)

タイの援交バーで出会ったのは日本のヤクザの集会? 海外で日本人が一番死ぬ場所はフィリピン? 中米には自分が作った刑務所に服役する麻薬王がいる? …丸山ゴンザレスと村田らむが語り、描き切る。危険地帯を命懸けで駆け抜けるから何よりもおもしろい。公には報道されない闇を『危険地帯潜入調査報告書』から紹介。

第9回 所変われば食も… 食材の瞳がキラキラつぶらすぎてヤバい

【次回につづく!】

2019/9/10

全文を読む

関連記事をもっと見る

危険地帯潜入調査報告書 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

DEE

楽しみに観ていた数少ない番組だったのだけど、スタッフによるやらせが発覚して打ち切りになった某TV番組。 その古参ゲストだったのが、この著者の片方。 新たな活動は書籍でしか知ることができなくなったので、これも期待して読み始めた。 中身は連載を単行本化した物で、ほぼ4コママンガ。まぁ、暇つぶし程度って事で。

2020/02/02

青木 蓮友

わざわざ潜入しなくても!という昨今ですので、どうしてもインパクト弱めには感じてしまいましたがー。「裏仕事師の全貌」があまりにエグくて目の前真っ暗になりましたね。鳥肌とともに、わが身の内にも確実にある黒いものをとっくり凝視してみたり。正義だけじゃ常識だけじゃ生きていけない現実を体感している丸ゴンさんとらむさん、最後の対談の表現なんて結構刺さりまくりでした。おふたりの凄みをみるに正直ちょっと羨ましくなったかな、ほんの少しね。わたしは村田らむさんのファンでして彼の持つ静けさと丸ゴンさんとの対比が面白かったです。

2020/04/18

lovekorea

丸山ゴンザレス氏と写真撮影の上、サインまでしていただいた記念すべき本です。 本人の実物を見ると、なるほど確かにちょっとやそっとの危険じゃあへこたれないだろうなと感じました。 チャレンジする気はないが、危険地帯を覗いてみたい人にはオススメの本です。

2019/12/05

eMI-sAN

★★★★☆【2019】日本はきちんとした国なので自分もきちんとしなくてはと少々息苦しさも感じつつ生きている。ちょっとゆるい国で暮らしてみたい気持ちもあるけど、やっぱり無理かなと思わされる1冊。つぶらな瞳のナマケモノの話が一番好き。

2019/11/14

たむらんちょ

期待し過ぎた。日本で起きた凶悪犯罪ファイルの方が面白かった。

2019/09/06

感想・レビューをもっと見る