読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

実録都市伝説~社怪ノ奇録 (竹書房文庫)

実録都市伝説~社怪ノ奇録 (竹書房文庫)

実録都市伝説~社怪ノ奇録 (竹書房文庫)

作家
黒木あるじ
鈴木呂亜
出版社
竹書房
発売日
2019-08-29
ISBN
9784801919860
amazonで購入する Kindle版を購入する

実録都市伝説~社怪ノ奇録 (竹書房文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眠る山猫屋

鈴木呂亜、恐るべし。アメリカ横断、各州で拾い集めた土地の伝承・噂話などを開陳してくれた書籍。ほとんど初見の話ばかりで実に興味深い。モスマンなどの著名な伝説はほぼ(意図的に?)排除されているのもプロフェッショナリズムを感じる。歴史は浅い国なのに、土地毎に様々な(それもおぞましい)伝承があるなんて、アメリカはやっぱり広いんだなぁ。凄く楽しめた。

2020/12/07

グレ

飛行機の不時着の衝撃で機外に放り出された人々は、«バキ»⑬巻で刃牙が川に投げた飛び石のごとピョンピョン弾み回るそうだ。。原住民大虐殺とは無関係なのに「白人だから」とシァイアン族の集団にトマホークで襲われ、戦利品にと頭皮を剥ぎ取られも死んだふりを通した男、凄い。。羆には通じんがな…。伊人画家が1933年に、17世紀の北米原住民がスマホば弄る様子を描いた絵って…オーパーツ!? ビーバーに囓り殺されたり鶏に蹴り殺されたりBigDickち名の馬に掘り殺されたり雄シェパードとボボしアナフィラキシーファックで死んだり

2019/10/21

澤水月

原則アメリカ中心の「噂」収集漫遊記。日本は学校の怪談といえば小中高だがアメリカでは大学が舞台多いなど興味深い。大学の噂は他国でも多く、香港中文大学の2話は文化性感じさせ胸に残る。ハワイにはその名もノッペラボー!ワイオミングの人体部品による創造者などなど。1pでいいのでアメリカの州だけわかる白地図欲しかった

2019/09/12

てつJapan

【○】今回はアメリカのフォークロアが中心。奇病「メクリティス」が強烈。

2019/09/20

qoop

いわゆる都市伝説に詳しいとはいえないため、本書収録の各話がどれほど云い古されたものか、新奇さのあるものかは分からない。怪談の場合、類話が多くても書き手の工夫次第で読ませる話になるが、こちら方面はそれが難しそう。この辺りは案外大きな違いではないだろうか。今回の趣向「アメリカ横断怪奇ツアー」は興味深かった。wikiなどを開いて各州の地勢などを参照しながら読むのも一興だったろう。

2019/08/31

感想・レビューをもっと見る