読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

未成仏百物語 (竹書房文庫 お 7-1)

未成仏百物語 (竹書房文庫 お 7-1)

未成仏百物語 (竹書房文庫 お 7-1)

作家
小田イ輔
黒木あるじ
黒史郎
最東 対地
松村進吉
出版社
竹書房
発売日
2021-07-21
ISBN
9784801927452
amazonで購入する Kindle版を購入する

未成仏百物語 (竹書房文庫 お 7-1) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

HANA

実話怪談アンソロジー。AKB出演映画の原作という事で読む前は色眼鏡で見ていたが、執筆者を見て懸念も吹き飛ぶ。黒木あるじに最東対地、小田イ輔に黒史郎に松村進吉と実話怪談やホラー読みなれていると聞かずにはおられない名前が勢ぞろい。特に最東対地、彼の小説は何冊も読んでるが実話怪談は初めて。なので心配したがそれが杞憂で何より。内容も怪談以外にもそれが侵食してくるメタな造りが楽しい黒木あるじ始め、どの著者も安定して読める作品ばかり。実話怪談アンソロジー、玉石というか石が多いけど、久々に玉ばかりな本を読んだと思う。

2021/08/18

高宮朱雀

アイドルが出演する映画の原作という。執筆陣は揃って精鋭の作家達ばかりで、昨今の実話怪談の中では群を抜いて秀逸な一冊。 どれも読後の後味は悪いが、纏わり付くような嫌らしさが残らないのが良い。

2022/05/08

澤水月

AKB映画原作か…と思った自分に喝。特に映像畑出身の黒木あるじは「アイドル映画原作という制約の中、怪談を扱う人々」で素晴らしくまとめただけでなく、さりげない昨今怪談本・動画事情への警鐘もあり完璧!! これぞ「プロの仕事」。他にも黒史郎「河童」など印象的な作多く、「読み怪談マニア」にこそ読んでほしい本

2021/11/10

ミロリ

濃厚!いや、こんな事が私の住むこの地球上で起きてるわけ?体験者が実際いるので、起きてると認めざるを得ないけども。

2021/09/30

qoop

AKB48による再現ドラマ映画の原作を含む実話怪談集。企画物の外連味を巧く実話らしさの中に組み込んで消化させた黒木あるじ氏の諸作で始まり、最東対地・小田イ輔氏・黒史郎・松村進吉ら手練の各氏が強烈なフックの効いた掌編を書き綴っている。内容充実の一冊。黒木氏〈うつるはず〉、黒氏〈バックヤードで〉、松村氏〈宇宙人〉〈お泊まり〉などが特に印象に残った。

2021/07/23

感想・レビューをもっと見る