読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゲッターロボ 牌 1 (近代麻雀コミックス)

ゲッターロボ 牌 1 (近代麻雀コミックス)

ゲッターロボ 牌 1 (近代麻雀コミックス)

作家
永井豪
石川賢
森橋ビンゴ
ドリル汁
出版社
竹書房
発売日
2017-08-12
ISBN
9784801960138
amazonで購入する

ゲッターロボ 牌 1 (近代麻雀コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まんがオヤジ

『リーチ・ゲッターロボ』のお話し。 オリジナルはアニメも漫画(石川賢著)も好きでしたねぇ。(^O^) 原作者の森橋ビンゴ氏に興味があり購読。「積み本のあの作品がどんな物語か楽しみするハコテンオヤジです」(^_^)v

2018/06/10

トラシショウ。

積読消化。深海よりの謎の敵・アトランティスの侵攻に晒される近未来。操縦者の精神力によりその硬度を変える超常金属オリハルコンで出来た彼らの操るハイビーストになす術なく破壊される現用兵器の山を乗り越え、唯一対抗出来る「麻雀」の達人・紅丸バン子が新たなゲッターロボ・ゲッター紅劉(ホンフウ)で戦いを挑む。ゲッターロボx麻雀と言う異色にも程がある組み合わせで送る、全世界初のロボット麻雀漫画。困った。絵は上手いしキャラも立ってる。けれどそれ以外が生煮え過ぎて、思ってたより楽しくないぞこれ(以下コメ欄に余談)。

2017/11/12

allite510@Lamb & Wool

麻雀で戦うゲッターロボって「何ソレ」としか言えないが、意外と成立している。というか、「細かいことはいいんだよ!」と思えてくるのもきっとゲッター線の力に違いない。搭乗者がどんどん人間離れしていくのもいつものことのような気もするが、爬虫類のような顔がさらに化物じみていくところは結構な見もの。搭乗者3人とも女の子なんだけど。

2018/09/16

さるたに

ゲッターロボで麻雀!…お前は何を言ってるんだ感があるけど、スピーディー&バイオレンスなバトルと随所に仕込まれたネタのマニアックさはゲッター線に取り込まれた読者を満足させるに足る出来でした。あ、一応麻雀もしてますね。

2017/08/20

すまがん

意味不明すぎて読んでて元気出てくる。思ったよりゲッターだった

2017/08/13

感想・レビューをもっと見る