読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

なごみクラブ 9 (バンブーコミックス)

なごみクラブ 9 (バンブーコミックス)

なごみクラブ 9 (バンブーコミックス)

作家
遠藤淑子
出版社
竹書房
発売日
2018-07-31
ISBN
9784801963429
amazonで購入する Kindle版を購入する

なごみクラブ 9 (バンブーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐっち

今回もなごむ。特に好きなのは、お笑い志願のぽっちゃり2人組。ぽっちゃりあるある。体型的には自分も仲間になれそうだけど、おばさんになってからの後天的ぽっちゃりなので、ぽっちゃりの人に期待されるおおらかさはなかなか身につかない。そして、「あってもなくてもいいお店は、あったほうが素敵です」なんだから、これで終わりとかではないですよね?

2018/09/08

眞墨

マネージャーがにっこり笑って終わる話はこっちまでニコッとして終われる。今巻はそういう話が多くて和みました。あ、騙されやすいマネージャーの話も(マネージャーは青い顔してるけど)和むw この人は本当にイイひとだなあ。

2018/08/19

きーた

今回も安定のなごみで満足。 “辛いことは皆同じじゃない。でも…重さは皆同じ。”帯になってる深い言葉が出た次ページでローサさんの歯磨きシーンに笑う。 マネージャーが再会した元カリスマホスト流星さんの結婚記念日が素敵。

2018/09/07

gmax

「あってもなくてもいいものは、あったほうが素敵」という締めがよかったな……と思いつつ、これで終わりじゃないよね?と不安になるなど

2018/08/15

shanty

なごみクラブのオーナー登場。あってもなくてもいい店が存在し続けられるってすごいな。でもあったほうが幸せになる人が増えるのはたしか。

2019/10/20

感想・レビューをもっと見る