読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

麻雀放浪記2020 下 (近代麻雀コミックス)

麻雀放浪記2020 下 (近代麻雀コミックス)

麻雀放浪記2020 下 (近代麻雀コミックス)

作家
清水洋三
阿佐田哲也
出版社
竹書房
発売日
2019-04-01
ISBN
9784801965706
amazonで購入する Kindle版を購入する

麻雀放浪記2020 下 (近代麻雀コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

カラシニコフ

ラストの点数のインフレ超ワロタ。 ★★★☆☆

2019/05/02

林田力

映画に杜役で出演するピエール瀧はコカインを使用したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕された。しかし、他出演作品の自粛とは一線を画し、ピエール瀧出演シーンをノーカットで劇場公開した。警察の横暴や個人情報無視など権力批判が鋭い作品である。もし映画が公開中止となったら、公開中止とするための策略ではないかと陰謀論に力を与えたくなる作品である。

2019/06/27

nori

Pinanood ang pelikula at sumali si ピエール瀧 bilang kawani ng gobyerno. Nakakatawa ang pres con ng paumanhin ni 哲. May mga topik sa walang relasyon kaya hindi nakirandaman ang isang complete na storya.

2019/08/23

でもって、対戦相手も。もはや通信対戦の人たちを読者に想定しているらしく、ギリギリの点差でせめぎ合うという感覚は省かれている。それがスピード感になっていて、これはこれで漫画になっている。麻雀漫画かと言われると、何とも…ではあるが。

2019/04/09

感想・レビューをもっと見る