読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

高尾の天狗とミドリの平日 (2) (バンブー・コミックス)

高尾の天狗とミドリの平日 (2) (バンブー・コミックス)

高尾の天狗とミドリの平日 (2) (バンブー・コミックス)

作家
氷堂リョージ
出版社
竹書房
発売日
2021-03-27
ISBN
9784801972414
amazonで購入する Kindle版を購入する

高尾の天狗とミドリの平日 (2) (バンブー・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

雷華

断れない系女子のミドリの職場にも高尾山にもコロナの影響が……どういう方向にいくのかと思ったら、ノリ子同様、聖の方がミドリの所に行く回もあり、天狗の集まりあり、コロナ禍でのあれこれあり、ミドリ登山グッズデビューあり、お局パワーありと今回も面白かったです。現在進行形で変わっている状況にこの先どうなるのか……聖のある台詞には少し力をもらえました。

2021/04/08

雷華

再読。未だに続く災禍……この先どうなるか解らないなかでもその範囲で楽しむところが好きです。そういえばこれの前進のあれでノリコがしたお願いが叶ったようなので、それをミドリが満喫しているところもいずれみれるのか?楽しみです。

2021/07/25

たけとり

連載で読んでいて好きな作品。ちょうど2巻からコロナ禍が始まって、そんな中での高尾山との付き合い方や状況など。「数多くの流行病を生き抜いてきた民の子孫」ってセリフが良いなぁ。

2021/03/28

感想・レビューをもっと見る