読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

闇麻のマミヤ (3) (近代麻雀コミックス)

闇麻のマミヤ (3) (近代麻雀コミックス)

闇麻のマミヤ (3) (近代麻雀コミックス)

作家
福本伸行
出版社
竹書房
発売日
2021-04-01
ISBN
9784801972643
amazonで購入する Kindle版を購入する

闇麻のマミヤ (3) (近代麻雀コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

北白川にゃんこ

有利・・・とは・・・有利にすがってしまう・・・ということ・・・!

2021/04/05

3 新刊読了。こちらはカイジとは違ってちゃんと麻雀をしており、それなりに楽しめた。演出やペースはアカギ後期からほぼ変わってないので、その点では新鮮さはないが、闇麻雀のルール自体はシンプルでありながら奥が深い面もあり、やはり面白い。ただマミヤという主人公には、今のところアカギや天と比べるまでもなく魅力を感じていないのだが、まだまだ序盤ではあるので今後の描き方次第では面白くなるかもしれない。正直、福本先生の女性キャラに魅力を感じた経験は記憶にないが‥。

2021/09/26

うぃ

1.0 なんか切らずに読んでるけど、つまんないなあ。

2021/05/12

jojoemon

いつもの麻雀漫画になってしまってちょっと肩透かしの感じだが、ここから本当の闇麻を見せてくれることを期待してます。マミヤの凄さがまだまだ出てないので、単なる痛いガキにしか思えないが、きっと何があるはず!

2021/04/06

zaku0087

最近珍しい麻雀漫画だが、ジジイと少女の人生訓の応酬で、すっかり興醒め。麻雀漫画は心理戦の面白さ。まあ、アカギや天のような、独り言ダダ漏れ長編も辛いが、説教コミックというのものねえ。もう読むのやめても良いか。闇マは面白いアイデアだけど。

2021/09/10

感想・レビューをもっと見る