読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

かきごおりすと vol.9

かきごおりすと vol.9

かきごおりすと vol.9

作家
小池隆介
出版社
フィッシュレコード
発売日
2021-07-02
ISBN
9784802132572
amazonで購入する

かきごおりすと vol.9 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

毎年夏に出るかき氷本。宝石みたい。都内の推しは言わずもがなごふくなのですが、やっぱり一度は谷中のひみつ堂の苺を食べてみたい。目白の志むら、柏の三日月氷菓店、茨城の笠間雪みるくもとても唆られる、、。愛媛の田中戸と岡山のおまち堂は遠くに出かけられるようになったらまた食べに行きたい。正直純氷と天然氷、食べ比べたらわかるのだろうか。何はともあれとても幸せになる本。

2021/07/11

kaz

どれも美味しそうで、一度は食べてみたいとしか言いようがないが、これだけいろいろ並ぶと、かえってシンプルなかき氷の方が美味しそうに見えてくる。図書館の内容紹介は『日本の食文化「かき氷」を食べ歩くためのガイドブック。日本各地のお勧めのかき氷屋さんを、写真やお店データとともに紹介する。かき氷を食べ歩く際のマナーとアドバイスも収録。英訳付き。データ:2021年4月現在』。

2021/10/30

感想・レビューをもっと見る