読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

厠 谷崎潤一郎・松谷みよ子ほか (文豪ノ怪談ジュニア・セレクション 第二期)

厠 谷崎潤一郎・松谷みよ子ほか (文豪ノ怪談ジュニア・セレクション 第二期)

厠 谷崎潤一郎・松谷みよ子ほか (文豪ノ怪談ジュニア・セレクション 第二期)

作家
谷崎潤一郎
松谷みよ子
東雅夫
ハダ タカヒト
出版社
汐文社
発売日
2019-03-23
ISBN
9784811324845
amazonで購入する

厠 谷崎潤一郎・松谷みよ子ほか (文豪ノ怪談ジュニア・セレクション 第二期) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みよちゃん

図書館新刊本。YA向き。トイレばかりの本。ちょっとおかしいが、ルビがあるし、解説もあり、面白く読めた。昔田舎のトイレで怖かった事を思い出し、生活には必要だが、あまり文学ではお目にかからなかった。学校のトイレばなしも面白く読めた。

2019/04/13

ハルバル

なんと汚いテーマ!と思ったらトイレ怪談集でした。中でも泉鏡花の「古狢」は苦労して読んだ甲斐のある傑作。鏡花の分身、外套氏が故郷に帰省した際に温泉宿の厠に現れる白い手の怪談を聞き、その怪異に巻き込まれる話。江戸の見立てに由来するであろう鏡花の比喩は日常を瞬時に異界に変えてしまう、というより鏡花の筆にかかれば日常すら幽玄な一幕の芝居と化す。金持ちに弄ばれて列車に身を投げた女の首が木の枝にかかっている…という場面のおぞましいながらも鮮烈な美しさよ。恐ろしい怪談ですが不幸な死を遂げた女への鎮魂歌でもあります。

2019/06/02

おーすが

便所をテーマにした文学アンソロジー。大坪砂男「天狗」、三橋一夫「湯河原奇遊」、泉鏡花「古狢」、松谷みよ子「学校の便所の怪談」、吉行淳之介「追いかけるUNKO」、川端康成「雪隠成仏」、谷崎潤一郎「陰翳礼賛」、その他。ホラーという感じではなかったが豪華な詰め合わせ。かつて最も身近に「闇」を有した異界、便所はいつしか清潔で安心な場所になった。現代の異界の入り口はどこなんだろうなあ。

2020/08/02

マツユキ

大坪砂男『天狗』、三橋一夫『湯河原奇遊 』、泉鏡花『古狢』、田中貢太郎『料理番と婢の姿』、松谷みよ子『学校の便所の怪談』、吉行淳之介『追いかけるUNKO』、芥川龍之介『尼提』、川端康成『雪隠成仏』、谷崎潤一郎『厠のいろいろ』『陰翳礼讃』(抄)、石川鴻斎『河童』(『夜窓鬼談』より)。テーマは厠。一番、身近な境界線、 異界への入り口でもある。トイレじゃだめなんだな。バラエティに富んでいて、何の事やらですが、それもこのテーマには合っていると思います。谷崎潤一郎、日本人の肌、能楽、お歯黒…。美しい。

2019/12/17

timeturner

横溝正史風の猟奇趣味+ストーカー的強迫観念症+とんでもトリックミステリーが合体した大坪砂男「天狗」、トイレで儲けようとしてとんでもないことになる川端康成「雪隠成仏」が面白い。吉行淳之介のコントは小学生っぽいセンスだけどお腹が痛くなるほど笑った。

2019/04/27

感想・レビューをもっと見る