読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

時間篇 人の心はタイムマシン/時の渦 (SFショートストーリー傑作セレクション)

時間篇 人の心はタイムマシン/時の渦 (SFショートストーリー傑作セレクション)

時間篇 人の心はタイムマシン/時の渦 (SFショートストーリー傑作セレクション)

作家
星新一
筒井康隆
小松左京
平井和正
日下三蔵
456
出版社
汐文社
発売日
2018-11-27
ISBN
9784811325460
amazonで購入する

時間篇 人の心はタイムマシン/時の渦 (SFショートストーリー傑作セレクション) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

由紀子@中3です

時間SFは広瀬正さんの「マイナス・ゼロ」みたいな、タイムパラドックスとか時間軸とかが謎解きミステリみたいになってるのが一番好きなんですけど、こういうユーモアとかロマンティックな感じのも好きです。筒井康隆さんの作品は残酷な悲劇みたいな感じで印象に残りました。平井和正さんの「人の心はタイムマシン」は、平井さんの作品としてはすごく短いので、もっと長く読みたい感じでちょっと欲求不満になりました(笑)。平井さんの時間SFには「次元を駈ける恋」とかもあるので、そっちを入れてもよかったのかもと思いました。

2018/12/01

スターライト

小学校高学年から大学生くらいまでの若い読者のために、日本SFの名作短篇を紹介する新シリーズ。本巻には「御先祖様万歳」(小松)「時越半四郎」(筒井)「人の心はタイムマシン」(平井)「タイムマシンはつきるとも」(広瀬)「美亜へ贈る真珠」(梶尾)「時の渦」(星)の六篇収録。小松作品は、ある村のトンネルが過去とつながっていることがわかり、それにまつわる顛末が描かれる。未来から過去へと転生し周囲からうとまれる剣士の物語や20年前の淡い恋心の思い出の記憶を除去するよう依頼される医師の話もいいが、ベストは梶尾作品だろう

2019/02/19

由紀子@中3です

ロボット編を読んだので、再読です。やっぱり楽しいというか、面白いというか、しんみりというか、さすがです。

2018/12/29

苗@中学2年生になりました

面白かった! 表題作の「人の心はタイムマシン」は短くてものたりないけど、しんみりするしタイトルがいい!

2018/12/29

かめ

祝・平井和正「人の心はタイムマシン」

2018/12/15

感想・レビューをもっと見る