読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

絶対恐怖 プレイ/ブース―NEW GENERATION THRILLER (竹書房文庫)

絶対恐怖 プレイ/ブース―NEW GENERATION THRILLER (竹書房文庫)

絶対恐怖 プレイ/ブース―NEW GENERATION THRILLER (竹書房文庫)

作家
小川智子
白石まみ
中村義洋
森谷 雄
出版社
竹書房
発売日
2005-10-01
ISBN
9784812424131
amazonで購入する

絶対恐怖 プレイ/ブース―NEW GENERATION THRILLER (竹書房文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

キムチ猫屋

実はホラー好きなんですが・・・ちょっと震撼したくって読んでみましたが、・・・ダメダメでした。

2014/06/22

ニミッツクラス

05年の初版を読んだ。同名の邦画「プレイ」と「ブース」のノベライズ。プレイはPray。映画の方は05年の夏に完成して秋に公開したらしい・・知らなかったが、評判はどうだったのかなぁ。“絶対恐怖”から始まるキャッチーなタイトルがノベライズ専用だと思えたが、それも含めて映画用だった・・スリラー好きな読書家なら思わず手に取るだろうが、映像から文章を起こした白石氏の努力は買うが、いかんせん内容が陳腐で、この年代の邦画に供したこの脚本の世相的背景は何だったのだろうと、自分の記憶の無さに却って不安になった。★★★☆☆☆

2015/05/31

感想・レビューをもっと見る