読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

うちの3姉妹 しょの2 (SUKUPARA SELECTION)

うちの3姉妹 しょの2 (SUKUPARA SELECTION)

うちの3姉妹 しょの2 (SUKUPARA SELECTION)

作家
松本ぷりっつ
出版社
竹書房
発売日
2010-02-16
ISBN
9784812441190
amazonで購入する Kindle版を購入する

うちの3姉妹 しょの2 (SUKUPARA SELECTION) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆか

ふーちゃんが、もう9歳!手作り物で、机があふれているところ、うちの娘と似ています。連絡帳に2か月前くらいに描かれた先生の「漢字のドリルが進んでないので家でやらせてください」に「すげえ、違う意味でデスノート」と、倒れるプリッツさん。フーちゃんが、帰りが遅いのは草を帽子いっぱいに摘んで帰ってきて、「これはねえ、願い草」というところ、かわいいなあ。マイペースなふーちゃん。でも、担任の先生が「フーちゃんは、フーちゃんのスピードでいろいろ消化している最中なんですよ。」というところ、よかったです。

2014/04/12

どあら

妹へ譲る前に再読。編集長のほっしー家族が、松本家やってきた話が良かったです(*^_^*)

2019/08/23

どあら

「次女のお迎え」で時間ギリギリでダッシュする母、我が家でもあるあるです!!鉛筆削りのカスで、こんなに面白い四コマ漫画が読めるとは、流石です\(^o^)/

2015/06/13

おりじろ

普段のシリーズも楽しいけど、4コマ形式も完成度高いです。母のツッコミが冴え渡り! 特にふーちゃんの小学校授業参観には爆笑&共感でした。

2010/03/03

きち

しょの1では、漢字のふりがながなかったけど、今度はついていたので、低学年の娘も大笑いして呼んでます。どこの家庭でもあるようなさりげない日常なのにオモシロイ。

2010/03/02

感想・レビューをもっと見る