読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

心理トリック 人を思いのままにあやつる心理法則

心理トリック 人を思いのままにあやつる心理法則

心理トリック 人を思いのままにあやつる心理法則

作家
多湖輝
出版社
ゴマブックス
発売日
2018-03-10
ISBN
9784814917372
amazonで購入する

心理トリック 人を思いのままにあやつる心理法則 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

akane

トリックは100個もあるから、1つ1つは短い話。それでも具体例がふんだんに盛り込まれているので、飽きることなくページをめくりたくなる。人から心を読まれる上、操られることもあるのだから、知識はしっかりと持つべき。一番最後に紹介されていた「犯罪を成功させるトリック」は、特に印象に残った。情報の一部をもらして人々の好奇心をあおり、日数をかけることで各自想像をふくらませておいて、突然すとんと落とす。犯人側のリスクの低さに唖然とする。人間の心理を利用すれば、これほど鮮やかに詐欺がまかりとおるのかと思うと恐ろしい。

2018/11/04

Piちょん

トリック=人を騙す目的・・・うぬ。「トリックよりテクニックでは?」と思ったけど、やっぱりこれは「トリック」なんだな。これらのトリックを教えられずとも自然に使える人、数度見聞きしただけで使えるようになる人、というのは、優れたビジネスマンか詐欺師、だな。自分はせいぜいそういう罠にかからないよう、自分が人を動かすのは無理でもせめて相手の言葉に含まれるトリックを聞き取れる程度には知識を身につけておきたい。99の最後の文が恐ろしい。自分だけではどうにもならないことだし、今はその危険が大きくなっている時代だと思う。

2019/11/06

ぷくらむくら

多湖先生 いろんなコンサルタントやってたんだなぁ、とそのことにビックリ。

2019/04/05

感想・レビューをもっと見る