読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000

売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000

売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000

作家
神田昌典
衣田 順一
出版社
SBクリエイティブ
発売日
2020-04-08
ISBN
9784815603076
amazonで購入する Kindle版を購入する

売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

かなた

キャッチコピーやブログの題名などのライティングスキルを磨きたい人は、オススメの本。 読むと、よく見る言葉や初見のものまであるので参考になると思います。

2020/06/26

袖崎いたる

ライターになろうとする人は多いけど語彙力ない人ってのもいるから、そういう人におすすめ。そうでなくてもしっくり来ないネーミングに悩むときには手に取るといいかもね。私自身も無意識に使っている語彙があった。勘が良ければネット上の記事のタイトルやらYoutubeでの動画のタイトルやらからセンスは磨かれると思う。それとコピーライティング用の語彙なども。とくに難しい言葉なんてものはないわけだし。むしろ難しければそれだけでアンチ・マーケティングになる。……PASONAの法則は頭に入れねばな。

2020/08/10

くろまによん

実務にあたる人には重宝されるはず。思いつかなきゃこれを開いて眺めてればいいだけだもん。もちろん、これをうまく生かすためにはコピーライティングの基本を押さえておく必要はあるけどね。在職中に知りたかったよ。そしたらもっとうまく仕事できたんじゃないかな。まぁ野良でやってるからいいけどさ。

2020/07/09

がっちゃん

ある日営業として働く時に気がついた事がある。この先営業は要らなくなるなと。顧客は必要な時に必要なものを必要なだけ買う。それを充たすツールは揃っている。でも企画は売らねばならない。売らなくちゃ売れない。でも売らずに売る方法があったら。体系的に学べる教科書と実践で使える辞書を兼ね備えた一冊。

2020/04/20

Go Extreme

オバマ:Sign Up→Learn More トランプ:56,000パターンの広告テスト 構成:何を・どの順番×言葉:何度・どう=反応率 PAON:問題・接近・解決・提案・絞込・行動 問題提示→読み手の注意 人間の欲求:手に入れたい・失いたくない プライミング効果 ギャップが大→アクション ストーリー:同じ経験を感じる アンダードッグ効果 何を<どう言うか 行動のハードル↓ 感情で購入・理屈で正当化 選択的注意 スノッブ効果・ウェブレン効果 女性の:感情・共感・センス コール・トゥ・アクション 社会的証明

2020/06/21

感想・レビューをもっと見る