読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

俺にはこの暗がりが心地よかった -絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中- (GAノベル)

俺にはこの暗がりが心地よかった -絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中- (GAノベル)

俺にはこの暗がりが心地よかった -絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中- (GAノベル)

作家
星崎崑
Niθ
出版社
SBクリエイティブ
発売日
2021-09-14
ISBN
9784815610333
amazonで購入する Kindle版を購入する

俺にはこの暗がりが心地よかった -絶望から始まる異世界生活、神の気まぐれで強制配信中- (GAノベル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わたー

★★★★★WEB版既読。転移させられた1000人の現代人たちの様子が全てリアルタイム配信される異世界を舞台に、転移直前で刺殺された幼馴染の代わりに選ばれた少年が、死と隣り合わせのサバイバルに放り出されるところから始まる物語。準備時間ほぼなしの状態で危険地帯からのスタートというハンデを背負いながら、それでも必死に生きようとする主人公の姿は、私も現代に残った掲示板の一員として素直に応援したくなった。それだけに、幼馴染殺しの冤罪で、現代人たちの悪意に晒されるところは何度読んでも胸が苦しくなる。

2021/09/15

ゴット

無作為に選ばれた1000人の地球人が異世界に転移させられ,そこでの生活や冒険が全世界に配信されるエンターテインメント。男心をくすぐるような設定に惹かれました。異世界と地球がネットという媒体で繋がれているからこそ描くことのできる面白さがありました。主人公の境遇がめっちゃ辛いです。冤罪をかけられた主人公に届くネットを通しての頭ごなしの批判や悪口がリアルに描かれていました。精霊を使ったバトルも魅力的でした。主人公が奮闘いる一方で,地球で見守るシスターズも良かったです。今後どうなっていくのか楽しみです。

2021/10/10

mikan

Web版も既読済。突然世界に「無作為に選んだ1000人を異世界に転移させ、その様子を全世界に実況する!」という「神」の声が響いた。選ばれたのは幼なじみの女の子だったが、直前に主人公が代わりに異世界転移することになってしまう…というお話。端的にいうと異世界リアリティーショウ。ショックな始まり方で主人公も陰鬱になるし暗いお話かな?と思うかもしれませんが、リスナー側がポジティブなため意外とそんな印象になりません。面白いです。売れて欲しいな~!

2021/09/14

感想・レビューをもっと見る