読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ミドリ薬品漢方堂のまいにち漢方―体と心をいたわる365のコツ

ミドリ薬品漢方堂のまいにち漢方―体と心をいたわる365のコツ

ミドリ薬品漢方堂のまいにち漢方―体と心をいたわる365のコツ

作家
櫻井大典
出版社
ナツメ社
発売日
2018-11-12
ISBN
9784816365539
amazonで購入する Kindle版を購入する

ミドリ薬品漢方堂のまいにち漢方―体と心をいたわる365のコツ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

nyaoko

一日1ページ。漢方薬について、日々の生活の心掛けや、体と心のバランスを保つちょっとした工夫なんかが書いてあります。ちょっとずつ毎日読んで、季節の体にいい食べ物なんかこの本からちょこちょこ読んで調理してました。飲み物を常温で飲む事はちょっと抵抗があったのですが、慣れればお腹に優しくて、冷えないと言うのが芯から分かるのでオススメです。それまでは夏に冷たいモノをがぶ飲みしてました。結果、お腹が…。

2019/12/19

あつひめ

タイトルの通り、体と心のことを真剣に考えている。食と睡眠、運動それらがどれだけ大切なことなのか。季節ごとの過ごし方など丁寧に書かれている。温めたらいいのか冷やしたらいいのか迷うこともあるけど、この一冊があるとちょっと安心できるかも。大病の前の予防とでもいおうか。自分で予防できる範囲の日々の過ごし方…。夏の朝は梅干しとお粥…手軽に作れるお粥を取り入れて自分を大事にしてみたいと思う。手元に置きたい一冊。

2020/07/28

kaoriction@感想は気まぐれに

365日、1日1テーマ。好きな時に好きなページを読んでも良し、その日のページを読んでもよし。ゆる〜く。巻末に症状別の索引があり、辞書のように使うのも良し。辞書のように分厚いので持ち歩きはシンドいが、家庭の医学書的に一家に一冊、居間などにポンと置いておくのも良いかも。中医学の理論。食事のとり方、かんたん薬膳、気になる症状と対処法。自分の心と身体に向き合うことの大切さ。養生。気負わずに、ゆる〜い感じで。毎日少しずつ。少しずつ前へ。最近、こういった類いのものばかり読んでいる…歳かなぁ。

2019/07/29

ラテちゃん

日めくり形式の東洋医学養生術。飽きないように体質や症状がほぼランダムに365日分にちりばめられている。おうち本だったらまったり読めたけど図書館だったので自分の症状を後ろの索引から探してとびとびページで読むのは少し効率が悪かった。挿し絵がきれいなので気軽にゆっくり読む方におすすめ。

2019/04/03

ひとちゃん

分厚いのが難点の本書。そこで私は、スケジュール帳に書き写して持ち歩き、折に触れ読んでいます。仕事が9時ー6時の定型ワーカーなので、市販のスケジュール帳の、時間の目盛りのある1日の予定欄を活用していなかった、そこにちょうど書き写せるのです! 中医学の専門家が、からだにいいことをゆる~くアドバイス。一年365日分の記述があるので、新年にぴったり。

2020/01/03

感想・レビューをもっと見る