読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

だから私は、神を信じる

だから私は、神を信じる

だから私は、神を信じる

作家
加藤一二三
出版社
日本キリスト教団出版局
発売日
2020-09-25
ISBN
9784818410589
amazonで購入する

だから私は、神を信じる / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

それいゆ

私は信徒ではありませんが、加藤一二三さんと同じ場所に巡礼に行きました。イスラエルは、将来ぜひ一度は訪れたいと念願しております。ルルドでは、加藤さんと同じようにルルドの泉に自分の体を浸す体験をしました。沐浴が終わり持参のタオルで体を拭こうとすると、スタッフの方に拭いてはダメと言われ阻止されました。指示どおりにそのままにしておくと、不思議なことにタオルなしでも自然に体は乾き、すぐに衣服を身に着けることができました。加藤さんのいう「蘇生」したという感覚を体験でき、今でも自分の力を越えた神様の働きを感じました。

2020/11/17

アコ

文字数も少なく語り口も柔らかいので、サラッと読めたけど満足度は低め。『棋士・加藤一二三の信仰』を知るにはいいかも。個人の信仰告白系の本はどうしても内容にかなり個性が出るので(そりゃそうだ)キリスト教入門書としては先日読んだ上馬キリスト教会の本が好みだしオススメ。※わたしは著者と同じカトリックで、上馬キリスト教会はプロテスタントなので本来なら逆になってほしいのだけど、こればかりはねー仕方がないね笑

2020/11/27

今庄和恵@神戸元町コネクトロン

いかに信仰が強いか、そのおかげでどんないいことがあるか、を語った書籍は多いのだけど、私が知りたいのは、なぜその宗教だったのか、何がきっかけでそこまで信じることができたのか、なんですが、それを納得させて貰えるものにいまだ出会っていない。残念ながらこれもそうでした。

2021/02/27

つっきー

同じクリスチャンとして、人に配って歩きたい……と思ってしまいました。宗派違うんですけど。本当にシンプルな言葉でひふみんの「証し」が綴られています。なんとかして生きているうちにエルサレムに行きたい。

2020/10/23

Butterfly

カトリックの教会に通うようになって7年、まぁまぁ理解出来て来た事に対して、改めて認識した事があった。また、プロテスタントや他の宗教の人にも分かりやすく書いてあって、参考になった。一方、自分の日々の暮らしについて、何度か読み直して考える箇所もあり、"難しい事を分かりやすく"の1冊だと思った。今苦しい中に居る本人ではなく、どちらかというと、サポートする周囲に読んで貰いたい。

2020/09/30

感想・レビューをもっと見る