読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

[新装版]ひふみんの将棋入門

[新装版]ひふみんの将棋入門

[新装版]ひふみんの将棋入門

作家
加藤一二三
出版社
産経新聞出版
発売日
2017-09-29
ISBN
9784819113243
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

空前の将棋ブームで
また指したくなった人、
昔ちょっとかじった人、
新たに始めたい人、
3000万人に効く将棋本です。

現役引退後、初の刊行!

【主な内容】
第1章 基本ルールを学ぼう
第2章 知っておきたい役立つ法則
第3章 詰将棋に挑戦しよう
第4章 将棋の奥深い世界

傑作3手詰将棋など全50問収録

「最長(現役勤続年数)」、「最多(公式戦対局数)」、「最速(18歳A級昇段)」の
歴代1位記録を樹立した「将棋界のレジェンド」による
いちばんわかりやすい入門書

《将棋ブームは、これまでにも何度かありました。1996年、羽生善治【はぶよしはる】七冠誕生のときも、すさまじいフィーバーとなりましたが、私は現在のブームは「空前」のものだと思っています。どこが空前なのかというと、将棋人口のすそ野が、子供や女性にまで飛躍的に広がっているのです。》(「はじめに」より)

本書は『脳が活性化する! 大人がもう一度はじめる将棋入門』(2013年刊)の新装版です。

ジャンル

[新装版]ひふみんの将棋入門 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

makio37

長足の進歩で上達していく子供たちに負けないように将棋アプリで鍛えているが、本でも勉強してみようと思った。初めの方の説明は簡単過ぎたし、終盤のコラムは著者の自慢話が目について微笑ましいがあまり得るものは無かった。一方、中盤の詰将棋は為になった。駒の連絡を考え、駒の特性を最大限に活用しながら大胆に駒を捨てて行く。答えが分かった時の爽快感が心地よかった。ただ、三手詰めならなんとか考えられても、五手詰め以上になると頭が付いて行かない。親父の威厳を維持するための悪足掻きが続く。

2017/10/29

ひとひら

★★★★ 初歩の初歩から詰将棋問題集、将棋の話など。思い出話なんかが始まると文章でも、ひふみん節は健在。わかりやすく解説もありがたいのだが、まだまだな私には詰将棋むずかしー!!早くお元気になって欲しいものです。

2017/11/08

つけ麺部長

詰め将棋の問題がたくさん載っているところが良いですね。書いてあることは他の本でも書かれていることとほとんど同じです。初めて将棋を勉強する人に向けての本ということですが、体系的にまとめられていないので難しいかもしれません。

2018/05/13

感想・レビューをもっと見る