読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

となりの怪異談~身近なゾッとする話~ (ぶんか社コミックス)

となりの怪異談~身近なゾッとする話~ (ぶんか社コミックス)

となりの怪異談~身近なゾッとする話~ (ぶんか社コミックス)

作家
小林薫
出版社
ぶんか社
発売日
2021-07-14
ISBN
9784821128129
amazonで購入する Kindle版を購入する

となりの怪異談~身近なゾッとする話~ (ぶんか社コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

HANA

読者の体験を著者が漫画化したもの。とはいえ基本的には幽霊が出ました的な何の捻りも無い内容が多く、読んでいると物足りなさを感じる。現在の実話怪談が心霊ものから奇妙な出来事を扱ったものにシフトした理由が何となくわかるような気がする。場所とかのシチュエーションは違えど、幽霊って一点だけで何となくワンパターンになるのよね。そんな中で一つだけ異色を放っていたのが「消えた夫婦」。単純なエピソードながら現代社会の闇というか何とも言えぬ薄気味悪さで一際印象に残る話でありました。とはいえ読むに値するのはこの一編だけかなあ。

2022/07/30

☆ミント☆

読了しました。 短編集になっているので読みやすかったです。 読者の体験談を集めてマンガにしている本でしたが、どれも怖くて不思議だなと思いました。

2021/07/16

シェリー

ジャケ買い。怖さは軽めだった。

2021/09/24

感想・レビューをもっと見る