読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

14歳の里山レシピ 東吉野で、いただきます。 (ぶんか社コミックス)

14歳の里山レシピ 東吉野で、いただきます。 (ぶんか社コミックス)

14歳の里山レシピ 東吉野で、いただきます。 (ぶんか社コミックス)

作家
元町夏央
出版社
ぶんか社
発売日
2018-11-14
ISBN
9784821137220
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

厳しさと不便さの中に、確かに在る“幸せ”を、人気作家が描く。
両親を亡くし祖父母とともに奈良県の山奥・東吉野村で暮らす14歳の少女・海青子(みあこ)。
ある日、隣に東京から20代の青年・祐(ゆう)がやってくる。
彼は仕事も恋人もすべてを捨て、東京を脱出してきたのだった。
亡き母のレシピ帳をもとに、東吉野の旬の食材を使い料理をふるまう海青子。
大地の恵み、手料理のぬくもり……
不便だが穏やかな田舎の暮らしの中で、ふたりは、ゆっくり心を通わせていく。
厳しさと不便さの中に、確かに在る“幸せ”を、人気作家が食を通じて問いかける珠玉の一冊!

14歳の里山レシピ 東吉野で、いただきます。 (ぶんか社コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

トラママ

続くのかな?美味しそうなものがいっぱいでした。

2018/12/01

hr

吉野に行きたいな、思っているところに出会ってしまったので買ってしまった。ほのぼの。

2018/12/15

感想・レビューをもっと見る