読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

こんなに毎日やらかしてます。トリプル発達障害漫画家がゆく

こんなに毎日やらかしてます。トリプル発達障害漫画家がゆく

こんなに毎日やらかしてます。トリプル発達障害漫画家がゆく

作家
沖田×華
出版社
ぶんか社
発売日
2018-08-10
ISBN
9784821144853
amazonで購入する Kindle版を購入する

こんなに毎日やらかしてます。トリプル発達障害漫画家がゆく / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Yuu I

図書館本。NHK『透明なゆりかご』のドラマを観て。私も小学生時には、クラスで忘れ物一番だった。ちゃんと皆と一緒にしようと思っても、上手くゆかず。ならマイペースでと思うが「出る釘は打たれる⌋で、イジメにあった。今思えば、性格だけで判断しないで、自分の個性を認めて、対処するアドバイスがあれば、違ったのかもって思う。筆者も、発達障害から「あの日⌋、どどーんと【メルトダウン】に陥入り、二次障害に。誰しもありそうなことだが、どうにもこうにも体や頭が動かず、何も出来ないのは辛い。生きてるのが、奇跡に近い。

2018/12/08

れい

【図書館】そばの菊練りの話が一番笑けた。×華さんは、ADHDの部分がすごく強い人なんじゃないかな。アスペルガーの診断もあるみたいだけど、人の気持ちを思いやれる人だし。 希死念慮の凄まじさは、恐ろしいなと感じた。ストラテラ効いたのは良かったし、色んな不快な症状が治まったのはいいけど、作家の命とも言える、ネームが全く浮かばないのは、それはそれで辛いだろうなぁ。

2019/02/10

fumikaze

執筆量が増えると、この著者の場合は雑になってくる気がする。編集者にもよるのかもしれないが。しかし、執筆量が増えるということは収入も増えているのだろうなぁ。うらやましい(笑)。

2019/07/04

fumikaze

著者の漫画は殆ど購入しているが、このシリーズに関してはここ数年どんどん面白くなくなってきた。雑になっている感じがするのは編集者のせいなのか(内容も同じ様な話が増えているし)、執筆量が増えたからなのか?。昔からのファンの1人としては寂しい。薬の効き目で人が変わったように穏やかになり不要衣類の整理も出来るようになったという話には、薬の副作用が辛くて薬を中途挫折している私はドキリとしてしまった。やはり苦しくても飲み続けた方が良かったのだろうか?でも私は薬は苦手だなぁ…。

2018/08/17

わった

メルトダウンと呼ばれているパニック症状。これを経験したときはどれだけ怖かったでしょうか。人よりも過敏な感覚を制御しながら社会に生きてきた沖田さん、過ストレス状態だったのでしょう。生きづらいでしょうに、こんなに興味深く面白い漫画をかける彼女はすごいです。

2020/06/13

感想・レビューをもっと見る