読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

強制除霊師・斎 悪行の代償 (ぶんか社コミックス)

強制除霊師・斎 悪行の代償 (ぶんか社コミックス)

強制除霊師・斎 悪行の代償 (ぶんか社コミックス)

作家
小林薫
出版社
ぶんか社
発売日
2015-08-17
ISBN
9784821177325
amazonで購入する Kindle版を購入する

強制除霊師・斎 悪行の代償 (ぶんか社コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はつばあば

イジメというのはいずれ我が身に返る。昔は祖父母が教えてくれたものだ。人としての真っ当な生き方を。潔く綺麗に散る花びら・桜に寄せた思いを。今じゃ散ったあとの桜の花びらが、踏まれ雨に打たれて見る影もない様・・これが今の私達。それじゃ私が父や祖父母に言われた「因縁」と言う言葉を孫たちに伝えよう。斎さんの啖呵は昔は当たり前の啖呵。子供が怒れなくなっては世も末よ

2016/12/20

ネムコ

猫を虐待する少年たちをぶっ飛ばした斎さん。ずっきりした!! 編集者の困ったちゃんの友人の末路。優しい少女に取り付いた凶悪な悪霊。今回も斎さんの啖呵が炸裂。やっぱりこのシリーズは好きです。夏といえば怪談。怖い系のコミックも何冊か発売されて嬉しい(#^.^#)

2015/08/21

tow

面白かったわぁ。人として美しく生きたい。小さな欲まみれだがな。

2017/06/03

ちはや

【KU】表紙の斎さんが死神に見える件(笑)祖先の祟が現代の自分らに、ってなると、どうすれば?ってなるわな。前向きにポジティブに生きていこう、うん!

2018/04/27

らなん

石の中には、残留思念が残っているのもあるから、むやみと持ち帰ってはいけない、とぃうのが印象深かった。

2019/05/15

感想・レビューをもっと見る