読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

猫はなんにもすることがない (ぶんか社コミックス)

猫はなんにもすることがない (ぶんか社コミックス)

猫はなんにもすることがない (ぶんか社コミックス)

作家
松苗あけみ
出版社
ぶんか社
発売日
2016-09-14
ISBN
9784821179022
amazonで購入する Kindle版を購入する

猫はなんにもすることがない (ぶんか社コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しましまこ

もう、タイトルが全てを語ってる。『猫を好きなだけ飼うためだけに買った家』での猫たちとのまったり下僕ライフ。9匹もの猫のなでてなでて一斉攻撃!なんと羨ましい。確かに腕2本では足りないよ。しかし長毛猫さん身近にいないんで、毛玉の舐めはがしがピンとこない。抜け殻のような毛玉をモフしてみたい。ウチの子達には言えないけど憧れの長毛猫さんだ!

2016/09/16

小梅さん。

松苗さん、お久しぶり。 ぶ~け以来かな。 個性豊かな猫ちゃんたちが可愛い! 猫のために家を買うなんて羨ましい。 ご主人?の影が薄いけど(笑)

2017/01/09

キーにゃん@絶対ガラケー主義宣言

憧れの多頭飼い

2017/09/05

ありす

お名前は知っていたし、原作モノは拝読していたので購入したのですが、猫本としては物足りない。猫好きからしたら、ちょっとこういうの求めてなかった感が……。あくまでも作者から見た猫の本であって、猫同志のエピソード少なめな本。作者のファンの方には楽しい本かも。

2016/10/29

くう

Kindle無料雑誌で読んで 猫たちがみんな可愛い。上等のレースのカーテン汚され上等のランプは壊され。何故か安物には見向きもしない。 猫はわかってやってる?

2018/03/07

感想・レビューをもっと見る