読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

タフ&クール

タフ&クール

タフ&クール

作家
長谷川 耕造
鹿島茂
出版社
日経BP
発売日
2000-12-08
ISBN
9784822242138
amazonで購入する

タフ&クール / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mackane

かつて一世を風靡したグローバルダイニング系列。今では、長谷川耕造氏が提唱したエンタテイメントとしてのレストランという考えは普及し、ハード・ソフトともに雰囲気をもった店が増えた。そのためか、以前に比べ陳腐化してしまった印象がある同社系列店だが、たまに訪れると、未だにスタッフの活きの良さ、積極的な成長への欲求の姿勢は変わっていないなと感じる。同社が、ノリに乗っていた時代に出た本書では、そのマネジメント方法や空間作りの源、抜け目無い経営思考と熱気が伝わる。本書から14年たった現在、改めて振り返った話を聞きたい。

2014/06/14

たか

本を読んで、実際に店舗で働きました。懐かしい。

Makoto Shimizu

平成19年12月期の売上高169億円をピークに減収が、、

2014/06/27

太郎

私には合わなかった

2014/01/09

d_sea

http://d.hatena.ne.jp/d_sea/20060717

2006/07/17

感想・レビューをもっと見る