読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

作家
カーマイン・ガロ
外村仁 解説
井口耕二
出版社
日経BP社
発売日
2010-07-15
ISBN
9784822248161
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

■スティーブ・ジョブズのプレゼンの魅力を解き明かす!
アップルCEOのスティーブ・ジョブズのプレゼンテーションは、なぜあれほど人々を魅了
し、熱狂させるのか―。
本書は、iPhone発表時などスティーブ・ジョブズの伝説のプレゼンを紹介しながら、その
秘密を詳しく解説していきます。

専門用語を使わない、ツイッターのように短い一文で製品やサービスを表わす、
ポイントを3つにする、ヒーローと敵役を登場させる、ひたすら練習を積むなど
、スティーブ・ジョブズのプレゼンの法則を解き明かします。
すばらしいプレゼンができるようになります!

■スティーブ・ジョブズの名文句やスライドの数々を紹介!
本書では、プレゼンテーションでスティーブ・ジョブズが繰り出した名文句や魅力的なス
ライド、演出の数々を紹介しています。シンプルでわかりやすく、人の心をつかむス
ライドや言葉を一部は英語も交えて紹介しています。巻末には、本書に登場するステ
ィーブ・ジョブズのプレゼン動画を見られるURLのリストを掲載しています。ぜひ、
動画も合わせてご覧ください。

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さと

プレゼンに対する概念がおおよそ180度変わってしまった。プレゼンの目的そのものをはき違えていた事を認めざるを得ない。人は心で動く、その心に働きかけるものこそがプレゼン。どうしてそれを気にかける必要があるのか?に始まりその素晴らしさを共に体感する方法、成功へ導く秘策を伝授。妥協なきこだわり、膨大な練習時間、誰にも負けない情熱、によりプレゼンは、最高に楽しいエンターテイメントになり得る。

2017/04/11

たー

色々参考になるところはたくさんあれど、結局のところ「1に練習、2に練習、34がなくて、5に練習」なんだよなぁ。がっかりと共にある意味安心。

2010/09/28

Kawai Hideki

正直、ジョブズを真似てプレゼンしても恥ずかしいだけ、と思っていたが、案外、参考になった。パワーポイントの箇条書きは「印象を弱くする」だけでプレゼンとしては役に立たないとか、悪者をはっきりさせ聴く人の「痛み」が何かをきちんと自覚させることが製品のアピールには大事だとか、数字のお化粧の仕方とか、いかにジョブズが練習を大切にしているかとか、短いキーワードと印象的な写真だけのスライドでプレゼンを構成する方法だとか。ジョブズの過去のプレゼンの分析だけでなく、認知科学の裏付けや別のプレゼンでの応用方法なども豊富。

2013/09/27

ひろき

読み進めるうちにアップル製品が欲しくなってしまい、誘惑と戦いながら読了。YouTubeも併せて見たがジョブズのプレゼンはやはり鳥肌モノ。本書に出てくるアインシュタインの「簡にして要の説明ができないのは、十分に理解していないからだ」、レオナルドダヴィンチの「洗練を突きつめると簡潔になる」は科学者にとして本当に良い言葉だと思う。プレゼンも然り。彼らの領域に行きつくには精進あるのみ。

2015/09/21

megumiahuru

正直、ジョブズ氏のプレゼンを見ても、そんなに感動することもなく、それほど雄弁な感じも受けなかったので、どこがいったい「驚異」なのだろうということが知りたくて購入しました。成程!要するに、絞り込まれ、計算されつくした内容が、雄弁さを感じさせることすらなく人々をひきつけるということ。その自然さ、シンプルさに「驚異」があるのだと了解。大いに参考になりました。

2014/05/29

感想・レビューをもっと見る