読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

1億人のための統計解析 エクセルを最強の武器にする

1億人のための統計解析 エクセルを最強の武器にする

1億人のための統計解析 エクセルを最強の武器にする

作家
西内啓
出版社
日経BP社
発売日
2014-03-20
ISBN
9784822273804
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

「誰でもデータサイエンティスト」をテーマに、難しい統計学を駆使したデータ分析を普段使っているエクセルでできるようにする実践的な書籍。「最強」の統計家、西内啓氏の課題解決フレームワークのすべてをこの1冊に収録。データ分析をするための知られざる「3つのセオリー」を明らかにする。

営業、マーケティング、調達・仕入れ、EC部門などビジネス業務上でよくある上司からでたお題を、部下がエクセルを活用したデータ分析で解決策を導き出すケースを例に、具体的な解析の正しい進め方を紹介。誰にでも「価値ある答え」にたどり着くことができる。明日の仕事にすぐ役立つ、エクセルを使ったデータ解析実践書!

『本書が目指すところは、可能な限り短期間で、誰でもデータ分析能力の一端を身につけられるようにすることである。そのため分析に利用するツールは、エクセルというビジネスマンなら誰でも使えるものとし、また現実的なケース設定の下、実際に自分で分析してみることで発見の得られるサンプルデータを用意した。

またそれぞれのケース、サンプルデータの中には統計学の教科書にはあまり書いていない「よく直面する取扱の難しい問題」も含むよう配慮した。正確な分析を行う手法も、精度の高い予測を行う手法もこの世にはいくらでもあるが、まずは最低限「データを分析して何かしらの発見に出会う」という体験をして頂きたい。

おそらくその体験の後なら、途中で読むのを挫折していた統計学の入門書に対してもずいぶん頭に入って来やすいはずである。』

1億人のための統計解析 エクセルを最強の武器にする / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mitei

前作に比べるととても実用的で自分の仕事にも応用出来そうな教科書になりそう。またパラパラ読み直して勉強して行きたい。

2016/07/29

壱萬縁冊

アウトカム、解析単位、説明変数がポイント(17頁)。 量的データか、質的データかで、解析法が決まることを 理解してから、2章からのエクセルを実際に使った 解析法を実践していくスタイル。 データダウンロードして、そのデータを 元にして進めていける。 分析しても意味のない説明変数かどうか、 注意する必要がある(74頁)。 重回帰分析の回帰係数と、 クロス集計や散布図の結果が違う場合。 p値が小さい他の説明変数を用いて 条件別クロス集計を行うとよいらしい(87頁)。  

2014/05/24

犬こ

4回目の再読。著者の「統計学が最強の学問である」も良本だけれども、実用レベルでの分析の考え方で言うと、この本が最強な気がします。分析に、いき詰まったらヒントをくれる重宝本。

2016/02/23

犬こ

3回目の再読。前回より理解しやすくなってきました。西内さんの説明は、やはり分かりやすい。何度も読み返したくなる良本。

2015/05/13

犬こ

再読本。「統計学が最強の学問である」の著者によるExcelを使って学ぶ実践本。スタート地点である解析の選定基準から明確に記しているのが、分かりやすいです。準備データをつくるところから実習させるのもナイス。

2015/02/11

感想・レビューをもっと見る