読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ローカルベンチマーク ~地域金融機関に求められる連携と対話

ローカルベンチマーク ~地域金融機関に求められる連携と対話

ローカルベンチマーク ~地域金融機関に求められる連携と対話

作家
中村中
出版社
ビジネス教育出版社
発売日
2016-10-31
ISBN
9784828306360
amazonで購入する

ローカルベンチマーク ~地域金融機関に求められる連携と対話 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たかひこ

ローカルベンチマークを活用した地域金融機関の地域企業への関わり方の具体例。内容は非常に分かりやすいし、共感もするが、現実問題として、地域の中小企業の経営者がローカルベンチマークを認識しているか、その手法を受け入れるか、金融機関の稟議・審査制度が迅速化されるかは甚だ疑問に思う。

2016/11/17

あずさ

分かりやすくて読みやすい。でも知りたい内容とちょっと違ったかも。ロカベンの活用イメージを知りたいので同著者のロカベン活用の本の方が良かったかも。(買うとき迷った。) リレバン、金融検査マニュアル、金融行政指針、ロカベン。この流れが追えてないと多分ふーんで終わっちゃう。金融仲介機能ベンチマークと相まって、決して点数稼ぎの形骸化ツールにならないよう(きっとそんな抜け道はないと思うけど)、ロカベン活用が進めば、すごく変わるんだろうな。にしても銀行さんは過渡期で大変だな。。

2017/03/01

Takateru Imazu

ローカルベンチマーク ~地域金融機関に求められる連携と対話 2016/10/31 著:中村 中 著者は資金調達コンサルタント・中小企業診断士。 2001年㈱ファインビット設立。同社代表取締役社長。週刊「東洋経済」の選んだ「著名コンサルタント15人」の1人。中小企業金融に関する講演多数。 ローカルベンチマークは、企業の経営者等と金融機関、支援団体、専門家等が、対話を通じて現状や課題を理解し、個々の企業の経営改善に向けた取り組みを連携しながら効果的に促すための手段であり、その接着剤訳の評価手法・評価指標で

2016/12/25

感想・レビューをもっと見る