読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

心を燃やす練習帳 不安がなくなる白隠禅師の教え

心を燃やす練習帳 不安がなくなる白隠禅師の教え

心を燃やす練習帳 不安がなくなる白隠禅師の教え

作家
齋藤孝
出版社
ビジネス社
発売日
2020-12-03
ISBN
9784828422114
amazonで購入する Kindle版を購入する

心を燃やす練習帳 不安がなくなる白隠禅師の教え / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Arnold

白隠禅師のことや教えがよくわかりました。白隠禅師が修行のしすぎで精神的ダメージを記した部分が今の自分にそっくりで共感し、なんどもなんどもノートに書きました。著者のわかりやすくてやさしい解説がよかったです。

2021/04/08

月と星

★★★★白隠の名前や絵は知っていても,どんな人物なのかは知らなかった。Q&A方式で,日常の悩みを白隠の教えを引用し解決してくれる。分かりやすく,心に残る。齋藤先生がとても白隠を好きなのが分かる♡

2021/03/26

Go Extreme

白隠の教え・生きる不安は吹き飛ばせる:不安の正体を知る 孤独を乗り越える 心と脳をちょっと休憩させる 追い詰められる前に心を守る 人間関係に疲れ切る前に考える ストレスフリーに過ごす 自分を信じる力は簡単に養える 周りを気にせず我が道を進む:長い助走のときはある 浮き草のように生きる 重要なユーモアセンス 怒りとの付き合い方 自分の心の声に従う:静中の工夫<動中の工夫 食事・デザート→心の栄養素に 寝る時間を削るのはやめる 一度きりの人生を全力で生き抜く:いまが一番大事 家族に残すべきもの 最後のとらえ方

2021/01/24

ざらお

齋藤孝先生が、遂にパニック障害に掠る内容の本を出版されたということで、迷わず購入しました。 白隠禅師とは、臨済宗の中興の祖と言われる人物です。 私がこの本を購入した日は、偶然にも白隠禅師の命日でした。 内容は、なかなか実践的なものです。 齋藤先生が普段から提唱されている呼吸法を応用したものもあって、すぐに日常生活に取り入れることができました。 白隠禅師によれば、2週間ほども続けると、大抵の病は治るということ。 私も齋藤先生のように、本書に書かれていたプチ修行を続けたいと思います。

2020/12/12

ちまき

臨済宗の中興の祖と呼ばれる白隠禅師の教えを使いながら、現代人の不安をどう克服していくか、が語られている。禅、マインドフルネスに多少馴染みがあれば、そこまで目新しいこともないが、内観の秘法、軟酥の法など具体的な方法が色々紹介されている。丹田で呼吸をし、自分の心に従い、思いっきり生きる。当たり前のことに聞こえるが、当たり前のことをしっかりと癖にしていきたい。

2021/04/09

感想・レビューをもっと見る