読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

なぜ女系天皇で日本が滅ぶのか

なぜ女系天皇で日本が滅ぶのか

なぜ女系天皇で日本が滅ぶのか

作家
門田隆将
竹田恒泰
出版社
ビジネス社
発売日
2021-06-23
ISBN
9784828422916
amazonで購入する Kindle版を購入する

なぜ女系天皇で日本が滅ぶのか / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

umeko

タイトル通り「なぜ女系天皇で日本が滅ぶのか」理解できた。これまではどこか漠然とした説明しかできなかったが、この本を読んだ後なら、ハッキリと説明できる。

2021/11/08

速読おやじ

やや偏った意見かもしれないと恐る恐る読んでみたが、まず女性天皇と女系天皇の違いを理解することができる。日本の昔ながらの「家」というものは男系なわけだし、それこそ古来から続いている天皇家であれば尚更だ。著者はもちろん女系絶対反対派。麻生内閣の時に旧宮家からの養子を取ることで男系の血を繋ぐという法律改正案まであったという。世論的には男女平等、女性が天皇でもいいではないかとの議論はイージーだ。しかし眞子様と小室さんが結婚して仮に小室さんの子供が天皇になるのはヤバイでしょと決めつけるのはどうかと。賛成ですが(笑)

2021/07/15

晴久

そもそも、女系天皇、女性天皇とはなんなのか、男系維持とはどういう意味か。それらを理解するのに最適な本。男系が重要な理由もよくわかる良書なので、男女平等とかふわっとした理由で反対せずに、まずはどういうことなのかを理解してから、どう考えるのかを決めて欲しい。

2022/07/13

yama1000

女系天皇については、なんとなくそういうことだろうなという程度の知識であったが、この本によりよく理解できた。皇室は大事にしなければと改めて思った。

2021/07/28

rm

「女系天皇とは?」という基本から「なぜ日本が滅ぶのか」が理解できた。天皇が象徴なのは知っている。では象徴とは?の答えも得られた。日本国民のために「祈る」存在であり「知る(寄り添う)」存在。 天皇になることは「義務」が課されること。王室のように権利や財産が手に入ることはない。そしてその「義務」は徳の高さを持ち合わせていることが前提の修行僧のような気の遠くなる生活。…それってもはや生け贄?だから正当性(血統)が重要なのは納得。社会の教科書が工作されているとは驚愕。WGIPも。広く知られるべき事実が詰まっていた

2021/12/15

感想・レビューをもっと見る