読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

コロナの副作用!

コロナの副作用!

コロナの副作用!

作家
和田秀樹
出版社
ビジネス社
発売日
2021-07-20
ISBN
9784828423104
amazonで購入する Kindle版を購入する

コロナの副作用! / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ミライ

精神科医の和田秀樹さんによる、新型コロナの副作用について書かれた一冊。コロナ自粛を煽ったとされる「感染症専門家、日本医師会、大学病院、テレビのワイドショー」について赤裸々に語られる、特に日本医師会と大学病院に関してはページを割いて組織構造から、所属する医師のスキルレベルまでが丸裸にされる内容(リアル「白い巨塔」)。医療業界はまだまだ結構なトップダウンなんだなとしみじみ…普通に生活しているとなかなか知りえない視点の話が多かったので勉強になった。

2021/07/24

めるみ

和田先生のようなコロナを総合的に捉えることのできる医師がたくさん声を上げてほしい! ①コロナ対策は感染症学者の意見。真逆の免役学者はウイルスは完全にシャットアウトできない、免疫力を高めよう!高めることは人生を楽しむこと。免役力はあらゆる病気の予防になる。 ②思考力とは試行力!これがダメならあれ、あれがダメならこれと繰り返し考えて実行する!日本のコロナ対策はできているだろうか。 ③死を受容する。恐れると逃げて正しい判断ができない。死を受け入れると今を大切に生きられる!自粛生活、今を生きているだろうか。

2021/07/26

感想・レビューをもっと見る