読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

月の狩人―アマゾンでみたわたしだけの夢 (Best choice)

月の狩人―アマゾンでみたわたしだけの夢 (Best choice)

月の狩人―アマゾンでみたわたしだけの夢 (Best choice)

作家
ジクリト ホイク
酒寄進一
出版社
福武書店
発売日
1987-10-15
ISBN
9784828812908
amazonで購入する

月の狩人―アマゾンでみたわたしだけの夢 (Best choice) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mocha

素人学者の父、傲慢なカメラマンのジョニーと共に、未知の部族を求めてアマゾンの奥地へ分け入るシェパ。彼女が手にした、インディオの少年マヤクの心を開く「カギ」とは?ジャングルに点在するたくさんの部族が、どれほど簡単に衰退し、貧困層に成り果てることか。「好奇心」の罪深さにシェパは胸を痛める。濃密で過酷なジャングル、神秘的なインディオの文明、衝撃的なラスト。とても良かった。アンリ・ルソーの表紙が魅力的だが、絶版で書影がなくて残念。1987年 ドイツ

2016/07/07

黄昏猫の写真屋さん

あまり知られていないようですがなかなかいいお話です。感想文があまり得意でないのと、書くとネタバレしてしまいそうなので内容は読んで確かめてみて下さい。私的におすすめの作品です。

蘇芳

原住民の人が怖かった記憶しかない

2003/07/10

感想・レビューをもっと見る