読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

BIG‐4 4.続・四天王選手権! くそ、たまには、ぼくもちょっと本気出すか! ? (富士見ファンタジア文庫)

BIG‐4 4.続・四天王選手権! くそ、たまには、ぼくもちょっと本気出すか! ? (富士見ファンタジア文庫)

BIG‐4 4.続・四天王選手権! くそ、たまには、ぼくもちょっと本気出すか! ? (富士見ファンタジア文庫)

作家
大楽 絢太
ワダアルコ
出版社
富士見書房
発売日
2012-11-20
ISBN
9784829138236
amazonで購入する Kindle版を購入する

BIG‐4 4.続・四天王選手権! くそ、たまには、ぼくもちょっと本気出すか! ? (富士見ファンタジア文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まりも

再読。四天王ドタバタコメディ第四弾。四天王選手権の後半戦となる話。突然のラブコメ展開、そして第二形態に変化してのアルティメットなビーチバレー決戦、先代四天王との戦いと今回も色々盛り沢山で満足です。いい話風に纏めながらも、残念でバカバカしい雰囲気を醸し出してるのは作者さんらしくてすごく好き。ノリと勢いで後付け設定を誤魔化すとか素敵やん。まぁ、円卓でバカな案を出してひたすらボケる日常編の方が完成度高いとは思うんですけどね。登場した四天王の中で一番のお気に入りはカウンター四天王です。

2015/11/17

シュエパイ

ものまね四天王の熱さに涙したよ・・・!これに応えられずに、何がBIG4なのかとね!もうね! そして世界は第二形態へ・・・そのうち第三形態もあるのかなっ?あ、ユキの第二形態が一番好きですよっ。で、さり気なく主目的を忘れてダベりに帰ろうとしてる辺りが、君らの良さだよ(笑)

2012/11/22

F.key

表紙をめくったすぐの扉絵…勇者とは何だったのか(笑)本編は陰謀渦巻く四天王選手権の続き。第二形態も飛び出したりしてこの作品にしては珍しく(?)バトルしてたんじゃないかな。しっかりラブコメ分も動きがあったし。そして最後にようやく魔王様登場の様子。他の世界じゃ超有能バイトマンだったりジャージで引き籠りだったり勇者ちんラヴだったり左腕にとり憑いてたりする昨今の魔王界隈ですが、こっちの魔王はどうだろう。どんなのが出てきても驚きはしないさ(フラグ)

2012/11/29

ごぅ。

ばっか、おまえ。。そうそう表紙を飾れるわけないだろう。。。。第三形態もありそう。。。呪印山田は芳一さんレベルのスティグマ描けば大丈夫だな、、うん。。。ヴェルムドアいい人すぎ。。

2013/03/23

シンヤ

親切なあらすじw残念な感じの溢れる後半戦。展開はわかりやすく、ラブコメもあり楽しめました。いい感じの話にまとまったけど、やはり漂う残念臭で茶番劇に見える、面白い。そして次回の引きも気のなるところ、どんな残念な魔王が出てきても、もう何もこわくない。設定は盛り盛りの後付だけど、残念なノリとテンポで楽しめばいいよね。何気にいい話なんだけど、当初目的とか忘れてたりとかでやっぱり茶番劇に落ち着く、このテンポ好き。シリアスはいいからやっぱコメディだよねこの作品。

2012/11/29

感想・レビューをもっと見る