読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

評伝 J・Gフレイザー その生涯と業績 (法蔵館文庫)

評伝 J・Gフレイザー その生涯と業績 (法蔵館文庫)

評伝 J・Gフレイザー その生涯と業績 (法蔵館文庫)

作家
ロバート アッカーマン
小松和彦
玉井 暲
出版社
法蔵館
発売日
2020-07-17
ISBN
9784831826114
amazonで購入する

評伝 J・Gフレイザー その生涯と業績 (法蔵館文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

黒い森会長

下巻は、金枝篇の第二版、第三版の内容と、その後の後半生を描く。フレーザーと言う人は人付合いが苦手で、生活力もないのに、好きな勉強ばかりしている。現代なら、好きな事ばかりしているオタクだろう。19世紀末の大英帝国だから、存在出来た人物だろう。人類学の本として書かれた「金枝篇」だが、今では、文学として読まれる物だろう。

2020/08/28

感想・レビューをもっと見る