読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

NEW GAME! (8) (まんがタイムKRコミックス)

NEW GAME! (8) (まんがタイムKRコミックス)

NEW GAME! (8) (まんがタイムKRコミックス)

作家
得能正太郎
出版社
芳文社
発売日
2018-10-25
ISBN
9784832249868
amazonで購入する Kindle版を購入する

NEW GAME! (8) (まんがタイムKRコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

真白優樹

コウがいなくなり青葉やゆん、ひふみ達が新たな立ち位置へと移る中、はじめ企画のゲームの製作が始まる今巻。 届かぬ背中を見失い、振り返れば自らを追う者の影がちらつく。追われる者となった青葉の先輩としての顔が頼もしい巻であり、ゆんやはじめ達が迷いながらも新しい自分を見つける、変化と成長の波が止まらぬ巻である。 異国で天才達は出会い、日本で若者達は集い、新たな物語を作り出す。果たして本格的に始まったゲーム創作はどんな方向へ進むのか。新態勢となって初、いつもとは違う現場の行方とは。 次巻も須らく期待である。

2019/07/09

ソラ

仕事にまっすぐなところがあって目標へ向けて可愛い女の子達が頑張るのは楽しいんだけど、読んでると自分の仕事も思い出して辛くなってくる…

2018/10/27

わたー

★★★★☆新たなゲーム制作が始まり、キャラデザのコンペが開催される。かつてはコウを抑えてキャラデザの座を射止めた青葉であったが、同じことを紅葉に…これを糧に成長を遂げることに期待したい。

2018/10/27

ヤギ郎

シリーズ第8巻。はじめをディレクターに新ゲームの開発をスタート。創作という現場で,自分の目指すを作品をつくるためにどういうクリエイターをどこに配置するか,人間関係の厳しさが浮き彫りに。フランスではコウとほたるが出会う。

2018/11/03

やまと

はじめディレクターの企画デビュー作制作が始まる第8巻。キャラデザコンペでは青葉がコウの立ち位置で紅葉が挑戦者という構図でしたが、改めて立場やメンタルが作品に大きく影響を与えるなと。コンペを機に紅葉が可愛くなりました。はじめがチーム構成に悩んだり、ひふみがADとしての気苦労を痛感したり、一担当として好き勝手にやれるわけじゃなくてより周りに気を配り調整事項が増える管理職の大変さが上手く描かれていたように思います。そしてほたるとコウが必然ともいえる出会いを果たしてフランスの話も楽しみになってきました。

2018/11/18

感想・レビューをもっと見る