読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

さえずり少女、しんしん鎌倉 (まんがタイムコミックス)

さえずり少女、しんしん鎌倉 (まんがタイムコミックス)

さえずり少女、しんしん鎌倉 (まんがタイムコミックス)

作家
matoba
出版社
芳文社
発売日
2013-05-07
ISBN
9784832251885
amazonで購入する

さえずり少女、しんしん鎌倉 (まんがタイムコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アリス

鎌倉を舞台にフランスからやってきた主人公と周りの人たちがわちゃわちゃする話。静が英語頑張ってるところにキュンとしました(笑)そして所々出てくるコズリちゃんのフランス語が可愛い!りんご飴のくだりが初々しくてこっちまで照れちゃいました。フランス語の持つりんご飴の意味がロマンチック。さすがフランスですね~

2014/01/13

ちゃか

こう、主人公が可愛くて和む。周囲もなんだかんだ優しい人達ばっかりで上手く回っているよなぁ、と。絵もきれいだったし、文句なし。

2016/01/02

koma

鎌倉に来たフランス少女の異文化体験。四コマだけど、特に四コマでオチる訳でもなくのんびりまったり。銭湯とか餡子とか当たり前の色々に驚いてくれるのが楽しい。「歩いて海まで」はいい感じだけど、他でもうちょい鎌倉推して欲しかったかも。文化祭前の【なべ】がほのぼのしてて好き。

2013/05/16

眞墨

可愛かった〜♪ 思ったよりもしっとり鎌倉でした(笑) 静さんの「生け捕り」運びは何回見ても笑うw あと「80円……はみだしちゃって……」がw コズリにはまだまだ鎌倉で帰宅部やってて欲しいな♪

2013/05/10

織田麻里

鎌倉にやってきたフランス人少女の異文化交流。絵が可愛いし、テンポも良いので、すごく楽しめました。隣家の和菓子屋の孫息子(無口)とのラブ未満な関係も可愛いかったです。これで完結なのが寂しいです。

2013/05/22

感想・レビューをもっと見る