読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ローカル女子の遠吠え (5) (まんがタイムコミックス)

ローカル女子の遠吠え (5) (まんがタイムコミックス)

ローカル女子の遠吠え (5) (まんがタイムコミックス)

作家
瀬戸口みづき
出版社
芳文社
発売日
2019-09-05
ISBN
9784832257627
amazonで購入する Kindle版を購入する

ローカル女子の遠吠え (5) (まんがタイムコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

鱒子

kindle 「ツンツン喫茶 委員長」夢の3人体制です。山梨のナイスミドルは名前がないまま、とうとう5巻まで来てしまいました。みんな昆虫に関係した名前ですが、江崎さんってどういう意味なんだろう?餌?うーん。

2020/05/20

しぇん

今巻は家康の話少なかったけど富士山と富士山と富士山と浜松のお祭りネタという感じで鉄板ネタになってるなと。脇役の話多めという感じもしましたが面白かったので良しかなと。お祭り男にいきなり新キャラとのフラグがたってるのは驚きでした。

2019/09/05

金目

5年たってもまだまだネタが尽きない静岡(しぞーか)すごいぞ。東と西に新キャラ追加。富士山過激派がますます猛威を振るっている。りん子と雲春の間に、ついにフラグっぽい何かが。名々伏の言うように、35歳が一つの区切りとなるのかも。ついに書き下ろしで委員長喫茶が描かれましたが、ああいうコンセプト商売は意識して演じる根性がないと継続難しいと思うの

2019/12/03

うっかり呑兵衛

尽きること無きしぞーかネタ達。ハッチには幸せになっていただきたいけど、それはそれとしてハッチの目のハイライトネタは鉄板、絶対笑う。

2019/09/09

わたー

★★★★☆浜松ネタも多くて満足。というか、他の地域は、米飯がアルミパックに入ってないの?嘘やろ。

2019/09/13

感想・レビューをもっと見る