読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ワルイ王子でもスキ (花音コミックス)

ワルイ王子でもスキ (花音コミックス)

ワルイ王子でもスキ (花音コミックス)

作家
桜賀めい
出版社
芳文社
発売日
2013-12-27
ISBN
9784832288775
amazonで購入する Kindle版を購入する

ワルイ王子でもスキ (花音コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

カエデ

東雲×ユキ派としては、このcpはあまり期待していなかったのですが…。読んですぐ、桜賀めい大先生ごめんなさい。と平謝りしました(笑)帝×永遠シリーズの中で最高に良かった‼︎…というか、好みのタイプに成長してきました♥︎あとがきで、〜貴方の好みに近づきたい編と銘打ってるだけあって、トワトワが悩んで、帝が悶え苦しんでます(笑)トワトワの師匠があの人ではしょうがない‼︎ただ純な明るい笑顔から、魔の色気のある顔になってきた永遠。これからが期待大‼︎‼︎

2013/12/27

GREEN

「ワルイコトシタイ」シリーズ最新刊です 相変わらず飛ばしてくれていて楽しいシリーズですね〜 このシリーズはハズレがないので安心して読めます。 個人的には七生のカプと、副会長のカプのお話が好きなのでこっちメインのお話が読みたいです

2014/01/03

とも*

今回は生徒会長の帝と天然不良少年永遠の話。 女装あり始めてのデートあり邪魔者あり葛藤ありと色々あって楽しかったんだけれどマンネリ感も否めないかな。 二人より、心配してデートを尾行する双方の兄の七王と久遠の方が楽しかった。 「その二つが何より重要なんじゃん」と言う七王が好きだな。 ペーパーも七王と久遠の方が面白かった。 描き下ろしの「きゃっきゃ」な場面はなるほどで笑った。 最後に短編あり。久しぶりのシリーズ外? 妹の妄想漫画とか楽しいんでその後の話も読んで見たかったな。

2014/01/25

むーた

帝×永遠のシリーズは未読だったけど他のカプでちょいちょい出てたので楽しめました!ほんと王道だったけど永遠が予想以上に可愛かった_:(´ཀ`」∠):_あといつもの通りユキちゃんが可愛いメインカプじゃないのに可愛い残りのコミックスも早くそろえましょ

2014/01/04

せ〜ちゃん

★★★★ このシリーズ長いんだけど、永遠の天然ブリがなかなか「恋人」としての落ち着いた関係にならない…(いや「関係」にはなっているのか?「認識」されていないと言った方がいいのかな?)…ところ、永遠の認識も追い付いてきた感があり、今回は帝の微笑ましい部分も垣間見れて面白かったですね。 ユキちゃん贔屓なワタクシも、このお話ではちょっと酷いと思ったんですが、東雲に説教されているのにまた可愛さ倍増でした♪

2014/01/15

感想・レビューをもっと見る