読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

渋沢栄一と安岡正篤で読み解く論語

渋沢栄一と安岡正篤で読み解く論語

渋沢栄一と安岡正篤で読み解く論語

作家
安岡定子
出版社
プレジデント社
発売日
2021-02-11
ISBN
9784833424035
amazonで購入する Kindle版を購入する

渋沢栄一と安岡正篤で読み解く論語 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Go Extreme

渋沢栄一と安岡正篤と私:今を生きるための『論語』 『論語』は最高の人生指南書:誰もが納得・実行できる教訓 最も大切な徳・「仁」 座右に置きたい10の章句  ビジネスの教科書とした渋沢栄一:道徳経済合一説 維新の三傑をどう見ていた 人材育成の要諦とした安岡正篤:志と教養を併せ持つ人材 あらゆる人生の経験をなめ尽くせ 2人の達人・『論語』名講義:反省する習慣 義と利を両立 人を観る目 よい交友関係  豊かな内面と外見の両方 四つの間違った行動 思慮分別も大事 人物鑑識眼  優れた人材 視・観・察 孔子は人間通

2021/04/11

ハザマー

温故知新 この言葉や普段我々が使っている熟語や表現にも、論語から生まれたものが多いんですね

2021/06/17

感想・レビューをもっと見る