読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大前研一 世界の潮流2021~22

大前研一 世界の潮流2021~22

大前研一 世界の潮流2021~22

作家
大前研一
出版社
プレジデント社
発売日
2021-05-20
ISBN
9784833424103
amazonで購入する Kindle版を購入する

大前研一 世界の潮流2021~22 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

舟江

安倍前首相の評価が、2時内閣発足時の公約がすべて守られていないので、-300点とあったが、そもそも能力のない嘘つきに首相をやらせた自民党の-1,000点だと思っている。

2021/07/08

FUJI燦々

簡潔に世界の状況を、それほど強い偏見もなく描かれているように感じた。非常にわかりやすい。かつて大前氏の著作のファンだった身としては嬉しい。提言部分も持論の道州制以外のものは比較的実現可能なものばかりだとも感じる。日本に対する見解として述べられている『これから再びアメリカや中国と伍して富を創出し始められるかといえばかなり厳しい。貧富の差が広がらないっように注意しながら、静かなクオリティ国家を目指すのが唯一考えられる道』というのは現実的だし、それくらいしか道はないと思うので完全に同意だ。

2021/09/19

どん

新しい内容ではないかもしれないが、トランプが何を残したのか、米中がどうなるのか、など整理されたものを読むと頭の中も整理される。 2021年、日本はどうすればよいのか。あまり希望が感じられないところがいつも寂しい。

2021/07/28

Go Extreme

新型コロナウイルスが変えた世界:パンデミックから学ぶべき教訓 根本的に変化した世界情勢 官製コロナバブル 脱シリコンバレーの動き 最高益企業 分断・二極化する世界 ー民主主義から非民主主義へ: 非民主主義的リーダーの状況 分断の元凶は大統領選のシステム 中東の対立構図の変化 ポスト・アベノミクスの要諦: 小手先感満載の菅政権の制作 ドイツに学ぶ人材創出策 観光版・日本列島改造論 2021年、日本はどうすればよいか:20世紀後半に日本の方程式 富の創造メカニズム 日本のDXの二重の遅れ 5大テーマ

2021/07/22

Jun Masuno

大前さんの作品を読む 今後の日本に対しての提言 ほんとどうなっていくのか、不安しかない

2021/09/12

感想・レビューをもっと見る