読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

免疫力が10割 腸内環境と自律神経を整えれば病気知らず

免疫力が10割 腸内環境と自律神経を整えれば病気知らず

免疫力が10割 腸内環境と自律神経を整えれば病気知らず

作家
小林弘幸
玉谷卓也
えんぴつ
出版社
プレジデント社
発売日
2020-11-13
ISBN
9784833440295
amazonで購入する Kindle版を購入する

免疫力が10割 腸内環境と自律神経を整えれば病気知らず / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ミライ

「医者が考案した長生きみそ汁」の小林弘幸さんによる新刊。前半で(最新の研究データを交えて)新型コロナウィルスが引き起こす症状とその対策(免疫をつけること)について、後半で腸内環境と自律神経を整えることで免疫を強化するために、朝・昼・夜に行いたいメソッドが解説される。どれもコンパクトにわかりやすく図解を交えて解説されていて、とても分かりやすかった。

2020/12/17

イコ

新型コロナウィルスについて取り扱っており、論文等で発表された事をまとめてもいるので今まで分かってる事を整理できる。ウィルスの特性からワクチンだけではなく自身の免疫力を高める事が肝要であることが示唆されている。サイトカインストーム恐るべし。

2020/12/05

myaon

新型コロナウイルスのメディアでの情報は、致死率3%のほうに着目したものが多いので、助かった97%のほうの情報は目新しかった。ワクチンや緊急事態宣言も効果はあるのだろうが、そもそもの根本原因にアプローチしているところは好感が持てた。コロナの流行は、不健康な人が多いということに警鐘を鳴らしていたのかもしれない。私の場合、そんなに重症ではないけれど花粉症を克服したいので、腸内環境の改善に努めたい。ヨーグルト+アマニ油を習慣にし始めたところなので、経過観察中です。コロナが不安で仕方ない人は、一読の価値ありです。

2021/03/10

しょうご

感染症予防は、免疫力を高めることが基本であり最も重要。免疫力を高める方法としては「腸内環境」と「自律神経」を整える事である。生活習慣や食生活を今一度見直し、ワクチンに頼らずともウィルスに負けない体調管理が求められている。

2020/12/23

HHTWHT

とても分かりやすい。コロナのワクチンに期待する気持ちは持ちすぎず、とにかく健康を意識して免疫力を付ける事を意識したい。腸は身体の免疫細胞の7割が存在する、腸でセロトニンが作られる、は初耳。とりあえず朝のスクワットとヨーグルト生活始めてみよう。

2021/01/10

感想・レビューをもっと見る