読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

旅の絵本4 (安野光雅の絵本)

旅の絵本4 (安野光雅の絵本)

旅の絵本4 (安野光雅の絵本)

作家
安野光雅
出版社
福音館書店
発売日
1983-09-15
ISBN
9784834009422
amazonで購入する

ジャンル

旅の絵本4 (安野光雅の絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KAZOO

安野さんの旅の絵本のアメリカ編です。様々な時代や大都会や田舎などが走馬灯のように描かれています。西部開拓の時代あるいは最近のニューヨークの摩天楼など見ているだけですが楽しくなります。

2016/04/23

Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房

『旅の絵本』シリーズ第4作。舞台はヨーロッパからアメリカへ。旅をした行程の関係で歴史を遡る構成になったと作者はあとがきで明かしている。トム・ソーヤー、大草原の小さな家、ウエストサイドストーリー……後半にコロンブスの船や清教徒をのせたメイフラワー号が描かれる。映画や絵画で観た記憶のある風景は、解説がないと特定するのは難しい。開拓時代の風景は、ディズニーリゾートのウェスタンランドみたい。1982年9月初版。

2016/04/17

greenish 🌿

自然や街並みを背景に、旅の愉しさを描きだした言葉のない絵本シリーズ。アメリカ編 ---漁港に降り立った旅人はネイティブアメリカンとすれ違いながらモニュメントバレーへ。カウボーイの決闘・ジャズ演奏を横目にマンハッタン・ワシントンへ。最後はサンタ・マリア号が航海する海原へ・・・。今回は7年目の浮気やウェストサイドストーリーなどの映画、スヌーピーやセサミストリートのキャラクターなどが登場! 表紙には今は無き世界貿易センタービルが陰影のみで描かれる。1983年の刊行時、誰があんな出来事を想像したでしょう・・・。

2014/02/02

旅の絵本、アメリカ編。知っている風景も多いと思います。 絵の中に隠れたアメリカの有名キャラを探すのも楽しいので二度三度読んで(見て)みようと思います。

2017/05/04

♪みどりpiyopiyo♪

これ、大学生の頃に大好きだったんだ〜♪ 確か4冊持ってたはず。■細かに書き込まれたお伽話のような鳥瞰図。世界のどこかの国や地域を、馬に乗った小さな旅人さんがどんどん進んでいくのです。4作目はアメリカ。景色の中に、昔話の一場面や、過去〜現代の有名人が小さく描かれているのを見つけるのも楽しくて。■また読みたいなぁ。 …あ、文字のない絵本だから読みたいって言うのも可笑しいかな ( ' ᵕ ' )

感想・レビューをもっと見る