読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)

ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)

ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)

作家
長新太
冨成 忠夫
茂木 透
出版社
福音館書店
発売日
1990-01-31
ISBN
9784834010206
amazonで購入する

ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kimi

面白い!これだから面白い本との出会いはやめられない。。と思いまいした。ほっこりあたたかく、包み込んでくれると感じる一冊です。大人でも、大人だからこそ楽しめると思います。疲れたり嫌なことがあったら、眺めたいです。

2015/12/02

アクビちゃん

【図書館】春が恋しいのは、人ばかりではなく芽も? 小4に読み聞かせしてきます。感想は、読み聞かせ後に〜

2018/02/15

kiisuke

なんてかわいらしいのでしょう。春をまつ冬の木の芽たちの写真です。動物や誰かさんの顔みたい。みんなどこかで見たことあるような表情をしていて思わず「がんばれー」と言ってあげたくなります。神様はどうして冬の木の芽をこんな可愛らしい姿にしたのだろう…なんて自然の神秘を思いたくなるような一冊。ごく短い詩が優しく心に響きます。「みんなは みんなは きのめだよ はるになれば もっときれいになるんだよ」私にもくるかなぁ、春♪

2016/02/02

しゅわ

【図書館】寒い冬を越えて春を待つ冬芽。じっと見ていると顔にみえちゃう!?そんな彼らの声に耳を傾けた…この季節にピッタリの写真絵本です。テンポがとても良いのでささっと読むと歌うようですし、ひとつひとつの木の芽をみながら、なんともいえない表情を味わうも良し…一冊で何度も楽しめます。おススメ!

2017/02/05

千穂

この時季読みたくなる写真絵本。木の芽、じっくり見ると顔に見えることあるなぁ〜中学年読み聞かせに使いたい。

2018/02/03

感想・レビューをもっと見る