読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

どっとこ どうぶつえん (こどものとも絵本)

どっとこ どうぶつえん (こどものとも絵本)

どっとこ どうぶつえん (こどものとも絵本)

作家
中村至男
出版社
福音館書店
発売日
2014-05-15
ISBN
9784834081022
amazonで購入する

ジャンル

どっとこ どうぶつえん (こどものとも絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kawai Hideki

超低解像度ドット絵による動物園。ここまで抽象化され情報が削ぎおとされても、何が描かれているかわかるというのがオドロキであり、本書の魅力でもある。ただ、残念ながら、娘にはちょっと難しかったようで、正解できたのは、ゾウ、キリン、ライオンくらいか。まあ、そんなに頻繁に動物園に連れて行ったことがあるわけでもないから、仕方がないか。

2015/06/27

anne@灯れ松明の火

「はかせのふしぎなプール 」が面白かった。他の作品も読みたいと思ったら、こちらが「読みたい本」に入ったままだった。実はタイトルがすべてを表している。「ドット」でできた動物が集まる動物園なのだ。文字はないけれど、何の動物か、ちゃんとわかる! これはすごい! 面白い! ぜひ、おはなしライブで使いたい。

2020/10/07

小夜風

【図書館】頁を開いて「何これ~っ!」って声に出しちゃいましたよ(笑)。ドットが並んでいるだけで、文字も一切無し…なのにちゃんと動物園!楽しいです♪初代たまごっちってこんな感じでしたよね(笑)。

2014/10/13

千穂

ドットで表現した動物たち、誰かな?結構難しい。最後の見開きでカンニングしながら〜 文字はないけど読み聞かせにクイズ形式で楽しめそうです。

2019/05/19

><

初版2014年。ドットだけで表現されてるのに、それが何の動物なのかがわかるのって、すごい!

2014/05/31

感想・レビューをもっと見る