読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

こんなとき きみならどうする? (かがくのとも絵本)

こんなとき きみならどうする? (かがくのとも絵本)

こんなとき きみならどうする? (かがくのとも絵本)

作家
五味太郎
出版社
福音館書店
発売日
2019-07-31
ISBN
9784834084726
amazonで購入する

ジャンル

こんなとき きみならどうする? (かがくのとも絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

chiaki

見返しから始まる数々の「こんなときどうする?」パターンに頭を悩ませてしまう。特におみやげ!昔ばなし『舌きりすずめ』を思い出してしまって、ちいさいのがいいのかなぁ…とか、どれに本が入ってそうかなぁ…とかいろいろ考えちゃいます。薬は迷わず頭が良くなる薬が欲しいなー。ラストはありそうな話!私だったら…ホント、どうしよう。

2020/01/22

ごへいもち

確かに悩む(*´Д`*)

2019/09/22

ヒラP@ehon.gohon

幾つも問題を投げかけて、そのままにしてしまうなんて、五味さんズルい。 答えのない、考える絵本です。 答えはもともとないのでしょうが、いろんな答えがあっても収拾がつきません。 五味さんは何をしたかったのでしょうね。 この本をどの様に使うか、課題を出されてしまいました。

2019/11/14

遠い日

タイトル通り「きみならどうする?」という問いとともに、瞬時には判断しかねる状況や条件が、提示される。ぐずぐず考えてはいられない場合あり、なにも選択したくない状況ありで、なかなかきっぱりと答えを出せない。どうやら、判断力を養うべし、ということらしい。よし、もう一度読んで、答えを出してみよう。

2019/09/29

Miyako

「むずかしい質問がたくさんあった。でも正解はないんだよね!?」とのこと。そして、「お母さんもやってみて」と催促され、私もやりました。なかなか面白かったです。親子であーだこーだ言いながら読めるので、読み聞かせにぴったりか絵本です!

2019/11/17

感想・レビューをもっと見る