読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ねぎぼうずのあさたろう その11 なかせんどう もどりたび (日本傑作絵本シリーズ)

ねぎぼうずのあさたろう その11 なかせんどう もどりたび (日本傑作絵本シリーズ)

ねぎぼうずのあさたろう その11 なかせんどう もどりたび (日本傑作絵本シリーズ)

作家
飯野和好
出版社
福音館書店
発売日
2020-10-08
ISBN
9784834085792
amazonで購入する

ジャンル

ねぎぼうずのあさたろう その11 なかせんどう もどりたび (日本傑作絵本シリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヒラP@ehon.gohon

テンポの良い、リズミカルな野菜時代劇です。浪花節的な進行とあって読み聞かせには苦労しそうですが、解りやすい勧善懲悪が気持ちよく感じられます。 飯野和好さんの絵の迫力はさすがですね。 あさたろうの活躍がこれで終わりと思うと、感動ひとしおです。

2020/12/12

遠い日

シリーズ11。せっかくの完結編なのに、内容を忘れている自分が悔しい。ねぎ汁しか覚えていない。ニンニクのにきちはかろうじて覚えている。だがまぁ、人情濃いあさたろう、無事に中山道を行って戻ってあっぱれだ。

2020/11/21

遠い日

シリーズ再読、固め読み。あぁ、すっきりした!!あさたろう、無事に戻って一件落着。通し読みで、時代劇ドラマを1本見た気分だ。

2020/12/03

izw

「ねぎぼうずのあさたろう」シリーズ第10巻が最終巻だと思っていた https://bookmeter.com/books/11483825 が違ったようだ。3年半経って、第11巻が発行された。中山道を戻り、最後は武州の故郷にたどり着く。途中上州きねつき村の忠次との出会いで、よわきを助けるあさたろう。いい浪花節だなあ、と思いつつ今回も読み終えた。まだ続くのかな。

2021/09/04

mintjam_

20年も続いた時代劇絵本シリーズがついに完結。通常の2倍のページ数をかけ、内容も盛りだくさんです。なんとか故郷の秩父へ戻ってこれましたが、ちょっと最後は駆け足になってしまった。ブログでの感想→ http://milkysunday.blog29.fc2.com/blog-entry-3002.html

2020/12/31

感想・レビューをもっと見る