読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

バンビ 森に生きる (福音館古典童話シリーズ)

バンビ 森に生きる (福音館古典童話シリーズ)

バンビ 森に生きる (福音館古典童話シリーズ)

作家
フェーリクス・ザルテン
ハンス・ベルトレ
酒寄進一
出版社
福音館書店
発売日
2021-03-12
ISBN
9784834085983
amazonで購入する

ジャンル

バンビ 森に生きる (福音館古典童話シリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

うー

バンビといえばアニメの可愛らしい子ジカのイメージだけしかなかったが『森に生きる』のタイトル通り、森での動物たちの暮らし、生きる意味、自然など存分に堪能することができた。「アイツ(人間)」が本当に嫌な奴に思え、しずかにバンビを導く古老に胸が震える。

2021/05/01

かもめ通信

祝 #福音館70周年 実は初読み。耳を澄ますとページの間から聞こえてきそうな、鳥のさえずり、木々のざわめき、動物たちの足音。読む前に想像していたような“かわいい”話では全くなく、森に生きる動物たちの営みが、その厳しさも含めて、いきいきとでも大まじめに描かれた物語でした。

2022/03/10

なみ

福音館古典童話シリーズ最新刊43(2021.3) ノロジカ バンビの半生 森に生きる動植物の、生命の描写を淡々としながらも生き生きと書かれている。 ノロジカや森の生き物達とあいつ(人間)のやりとりに、引き込まれた。

2021/04/18

感想・レビューをもっと見る