読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん Season2 (ホーム社書籍扱コミックス)

邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん Season2 (ホーム社書籍扱コミックス)

邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん Season2 (ホーム社書籍扱コミックス)

作家
服部昇大
出版社
ホーム社
発売日
2019-04-25
ISBN
9784834284980
amazonで購入する Kindle版を購入する

邦画プレゼン女子高生 邦キチ! 映子さん Season2 (ホーム社書籍扱コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

花乃雪音

この一冊で邦キチ、ヤンヤン、新キャラのマリア、(いちおう部長も)の見せ場を作ってあるのがうれしい。 怪盗モノで実写版『ルパン三世』です、といって2014年小栗旬主演の実写版をプレゼンしているが、語らなくても1974年目黒祐樹主演の実写版『ルパン三世 念力珍作戦』も触れてほしかった。また、シネマサロン部で趣味の違いによる居心地の悪さを感じていたマリアを受け入れる部長を見ると、さみしそうな人をほっておけないさみしがりな人に思えてくる。

2019/05/19

うなぎ

シーズン2である2巻は斎藤工の俳優魂に感動。最近みた『来る』が嬉しい、柴田さんに食いつくよね!サングラス繋がりでボヘラプ絡めるとは…!子供つかいが少し気になった、タッキーのあのキャラ、呪いのトミーっていうのかっ。子供使っての殺し方が地味に絵面怖いし苦しいし嫌だなぁ。新キャラのマリアの好みがほんのり親近感覚えた。

2019/09/14

テロメア

令和元年、最初に何を読もうと思って迷っていたら、気がついていたら邦キチ2巻を読み終えていました。遅読の僕でもさらさら読めてしまう可読性はヤバい。紹介される邦画もヤバい。そしてヤバい邦画なのに、そのプレゼンが面白すぎる。何作か観たいリストに追加しました。いやはや、映画に邦キチ枠が出来るとは、映画は奥が深いなぁ…。

2019/05/04

自分の好き映画を制止もきかずプレゼンしまくる第2巻。「部長は自分に優しい映画しかハマれないという事ですね」「知らない高校の文化祭感」などなどこちらを刺しに来る台詞満載。自分も映画が嫌いではないが、ここまで知らない世界を垣間見させられると、人生を損している気がしてくるからおそろしい。でも見てもたぶん人生を損するんだろうなという予感もあって、どっちの損を選ぶべきか悩んで時間を損している、そんな感じ。とりあえず、自分のプレゼンになにか取り入れたいと思いました。なんなのかはまだ掴んでいませんが。

2019/05/03

ハル

「進撃の巨人」、あんまりの内容に前編でやめていたが、後編も見てみようか…、定額動画にも入った事だし。

2019/08/31

感想・レビューをもっと見る