読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

マンガでわかる 人を育て 成功を呼び込む 勝利への哲学

マンガでわかる 人を育て 成功を呼び込む 勝利への哲学

マンガでわかる 人を育て 成功を呼び込む 勝利への哲学

作家
原晋
出版社
ぴあ
発売日
2018-12-28
ISBN
9784835639048
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

陸上界に旋風を巻き起こしている青学陸上部 原晋監督のベストセラー書籍
「人を育て 組織を鍛え 成功を呼び込む 勝利への哲学157 ~原晋、魂の語録」のコミカライズ。

人の育て方や組織の立て直し、勝つためのメソッドをよりわかり易く、マンガで紹介!
マンガで勝ちパターンのエッセンスを学べる一冊

第1章「人を育てる」
<原監督のPOWERフレーズ>
強い信念を持つこと、約束を守ること
<最強を作る! 原監督名言集PART1!>
気付きを与える

第2章「組織を鍛える」
<原監督のPOWERフレーズ>
部下とお友達になる上司は、組織には必要ありません
<最強を作る! 原監督名言集PART2!>
コミュニケーションのノウハウ

第3章「正しい目標~本質を見極めろ」
<原監督のPOWERフレーズ>
抽象的な目標設定ではいけません
実現がほぼ不可能な目標設定もいけません
<最強を作る! 原監督名言集PART3!>
正しい目標の立て方

第4章「勝利への哲学」
<原監督のPOWERフレーズ>
覚悟を持ち、退路を断つ
<最強を作る! 原監督名言集PART4!>
自由と自主性の違い

<マンガストーリー>
高校時代は無名のランナーだった青学大新入生の主人公が
原監督の考え方に感銘し、真摯に愚直に必死に、しかし明るく楽しく快活に鍛錬と研鑽の日々を送り、
原監督の指導のもとで〈本当に強いチーム〉を作っていくことも学んでいく。
さらに〈正しい目標の立て方〉や〈勝利への哲学〉も原監督の言葉から学び、成長と挫折を繰り返しつつも、
そのたびに原監督の言葉にパワーをもらって、ついには念願の箱根の走者に抜擢される――。

マンガでわかる 人を育て 成功を呼び込む 勝利への哲学 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

吉積康太

読書メモ31/150📝 努力の大切さ、そしてその努力の質をどう高めていくかが書かれている本だと思った。元会社員の原監督のビジネスマン視点の細かいエッセンスがとても勉強になった。 ①練習内容や目標タイムは明確な数値を挙げる。 ○ : 目標 箱根駅伝 5区 78分30秒 × : 箱根を走るための実力アップ ②それを達成するためにどんな練習をするかも具体的に設定する。(数値の見える化) ○ : 山登り補強2種目週3回 × : クロスカントリーコースの活用

2019/03/04

iszksny

原監督のもとで、指導を受けたい。と思わせてくれる一冊。また、自分もこういう風に周りに接していこうと思える本でした。

2019/02/11

IGBB

マンガだと生活心情にふっと入り込んでくれる。この本の肝だが、「規則正しい生活」も「目標管理シート」も、小グループ制のミーティングも全ては試合の「準備」である、ということだと思う。準備の内容次第で、既に試合前から勝負が決まっている。準備を正しく進めるには、現在の自分の立ち位置=己を知り、かつ練習メニューの意味=本質を掴んだ上で、実践していく必要がある。「半歩先の目標」は自分との小さな約束を守ること。能力があってもイマイチその才能を活かしきれない人は、「熱意の量」が能力の発揮を邪魔している場合がままある。

2019/01/20

感想・レビューをもっと見る