読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

眠トレ! ―ぐっすり眠ってすっきり目覚める66の新習慣 (単行本)

眠トレ! ―ぐっすり眠ってすっきり目覚める66の新習慣 (単行本)

眠トレ! ―ぐっすり眠ってすっきり目覚める66の新習慣 (単行本)

作家
三橋美穂
出版社
三笠書房
発売日
2019-06-20
ISBN
9784837927914
amazonで購入する Kindle版を購入する

「眠トレ! ―ぐっすり眠ってすっきり目覚める66の新習慣 (単行本)」のおすすめレビュー

「100から1」を数えると自然と寝てしまう! 快眠セラピストが教える“ぐっすり眠れる方法”

『眠トレ!―ぐっすり眠ってすっきり目覚める66の新習慣』(三橋美穂/三笠書房)

「寝つきが悪い」「忙しくて睡眠時間が取れない」「寝ても疲れが取れない」「昼下がりに眠くなる」「眠りが浅いと感じる」…などなど、昔から社会人にとって“眠り”の悩みはつきものだ。日常において犠牲になりやすい睡眠だが、その重要性は皆が知るところだ。睡眠で悩んだことがないという人のほうが珍しいだろう。

『眠トレ!―ぐっすり眠ってすっきり目覚める66の新習慣』(三橋美穂/三笠書房)は、これまで1万人もの“眠り“を変えてきた快眠セラピストの著者が、あらゆる眠りの悩みを解決へ導いてくれる1冊である。気持ちよく眠りたいという人のために、本書から、誰でも使える睡眠の知識を3つ紹介したい。

・「カウントダウン法」でいつのまにか入眠する 「寝つけないときは数字を数えよう」とはよく聞くが、本書はアメリカの催眠療法士が考案した「カウントダウン法」を紹介している。実は、数字は1から数えていくより100からカウントダウンしていったほうが集中でき他のことを考えずにすむという。やり方は、「100…99…9…

2019/9/5

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

眠トレ! ―ぐっすり眠ってすっきり目覚める66の新習慣 (単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ma-san

ネットに落ちている情報でも限りなく近い情報を集めることができると思うが、上手くまとめているので本当に睡眠に悩んでいる人は取りいれると良いと思う。4−7−8の呼吸法や、夜はデジタル機器を使わないことで睡眠の質を高める、定期的な運動や朝メールをチェックすると目がさめるなど、実用的な部分は実践してみたい。しかし自分はロングスリーパーの気があるのか、8時間は寝たい・・・睡眠時間をショートにすることはできないみたい。一日ぐらい寝不足でも対して影響はない、と割り切って二日周期で考える、1週間周期で捉えるのも一つ。

2020/01/27

みっちぃ

睡眠時無呼吸症候群なんですよ。でも、横向き寝とかで工夫してて、今の所ちゃんと寝れてる。寝返りが激しい時は、仰向けになってて呼吸止まってたぞと、旦那に言われるけど。最近、スマートウォッチ使うようになって、睡眠状態チェックされてて、「良い睡眠」判定貰ってるんだけど、でも、疲れが溜まってきたり、寝付けない日もあるもので。勉強になりました。

2019/08/08

Go Extreme

基本ルール:体内時計・日中活動・体温のメリハリ・リラックス・寝室環境 朝食:昼食:夕食=4:3:3or3:4:3 体温コントロール:運動と入浴 足湯→塾眠感 電動ベット:中立姿勢→血行改善・交換神経を鎮める 実質睡眠時間÷床上時間=85%以上 寝入り:10~20分 睡眠不足→脳の否定的反応 睡眠不足→アミロイドβ→認知機能低下 戦略的に仮眠と早寝 夕食:できるだけ早く・量は少なく 実証:体力・抵抗力充実 虚証:弱々しい・冷え 男性の更年期:テストロン低下→睡眠・運動・闘争本能で分泌

2020/02/09

まめ

図書館で借りて読む。書いてある内容は類似本と大差ないが、一番読みやすくて、説得力を感じた。特に印象に残ったところを抜粋。●「眠ることにも意思が必要な時代」24時間営業や、ネットコンテンツにより、社会全体として早く寝る流れがない。自分との約束を守ることで、自信や自己肯定感につながる。●「スマホは21世紀のアヘン(麻薬)」睡眠時間が減ったり、睡眠の質の低下につながっている。●日中は外出して「睡眠物質」を脳の中にためる。●発達障害の子どもが増えている背景に、幼児期の睡眠不足で脳の発達が遅れている可能性。

2019/12/21

おかこ

2019/09/05

感想・レビューをもっと見る